<< 山里の春~2012.04.27到着 兆し >>

最終日

とうとうこの日が来た
わざわざ足を運んで下さった取引先さん
ランチをご一緒してくれたお客様
手作りのお菓子を持ってきてくださった方
お花やプレゼントが届き
お疲れ様のメールやお電話を頂き
開店時から胸が熱くなる。

昨日は、ご挨拶メールが届けられなかった昔のスタッフが
偶然遊びに来てくれたり
なんと今日はもう一度お会いしたいと思っていたお客様が来店された。
一旦外出し戻ってきたところに
そのお方は店内にいらっしゃいました。

「ご無沙汰をいたしております。覚えていらっしゃるかしら?」 

あぁ~もちろんですとも!もちろん!
このタイミングに再会出来るんて
目がチカチカと、まるで漫画のように星が飛んだ

まだ私が入店して間もない頃に接客をし
カトラリーを揃えてご購入くださったお客様
とっても上品な話し方をされて
穏やかで優しくて丁寧で
普段着で『わたくしね』と言う口調がとっても似合ってる
当時も思ったけどなんていいたらいいかな
生きてるランクが違うと言うか
ランクなんてないけど
人生の先輩としてお手本にしたいと思うお方
とうとう朝からその方と号泣でした^^;
「これは神様の思し召しだわね」と手を取りながら言ってくださった。

懐かしいエピソードを暫らくお話しをして、お帰りになられる際に
「大変なご苦労があったのでしょうね。でもね、笑顔でね笑顔で生きなさい
 そうしたら必ず良い事があるから。変革を楽しみなさいね」と
ゆったりと穏やかな心地よい口調でおっしゃいました。

コレこそミラクル、神様からのギフトに違いない
こんな体験が出来るなんて心の底から感謝です。



沢山の方々に支えられて今ここにいます
笑顔でいられます。
良縁に繋がっていられる私にも感謝です。

ありがとうございます






嬉しさのあまり胸がいっぱいで
地球にいる気がしませんでした。

大げさかもしれないけど、それほど嬉しかった
by subete_wa_hitotu | 2012-04-25 23:11 | dekigoto | Comments(0)
<< 山里の春~2012.04.27到着 兆し >>