<< シアワセのおすそ分け♪ 神田明神前@乙Otsu-Coffee >>

掬う楽しみ、頬張る愉しみ@柳宗理 グレープフルーツスプーン

この時期くらいから、グレープフルーツの輸入元が
南アフリカから、アメリカフロリダに変わりますね
南アフリカのグレープフルーツは、きゅっと身の締まった娘さんが多い
アメリカフロリダは、ジューシーで豊満な感じ? (笑)

朝ごはんと言ったら グレープフルーツ
風邪を引いたら グレープフルーツ
フルーツ大好き♪ とは言えない私が、一番消費しているのは
この グレープフルーツ かもしれない (お酒は別ね)
最近は全然、ご無沙汰でしたが・・・ ブログも・・・

フロリダ産のグレープフルーツを見かけたので、久しぶりに購入。
表面に黒い傷が有るグレープフルーツは、倦厭されてしまうけど
これは葉っぱが擦れた痕で、太陽と風にあたっているサインなんだそう。
その分、みずみずしく甘いらしい! うふふ、真実は自身で確めるのみですが^-^
フルーツのプロさんが、そうおっしゃっておりました。

以前は、ざくざくと八等分くらいに切り分けて頂いていたのですが、
このスプーンの登場で、グレープフルーツは、横にスパッと切るタイプに変更
ちびっ子の頃は、こちらが主流でした。

a0153769_10493419.jpg

柳宗理 グレープフルーツスプーン


グレープフルーツスプーンの特徴は、言わずと知れた、ぎざぎざスプーン。
子供の頃は、この先端が正直苦手で、グレープフルーツは好きでも
何となく抵抗が有った気がする。
でも、きっと殆どのご家庭も、この横スパ切りで頂くスタイルではなかったかしら?
我が家でも、グレープフルーツが櫛切りになってテーブルに登場したのは
ず~っと後のことだったと思います。

横スパスタイルは古い食べ方  という雰囲気が漂う昨今 (私だけ?)
あえてこのスプーンでグレープフルーツを頂くのには、理由が有ります。

柳宗理 グレープフルーツスプーン

従来のグレープフルーツスプーンと同様、先端は果実に入り込みやすいギザ仕様です。
なので、とっても実が掬いやすい♪
そしてギザが細かく作られているので実が崩れにくく、汁の飛び散りが少ないのが嬉しい。
更に、ここがポイント!先端の上部がフラットに仕上げられているので
口当りがとっても滑らかなのです。
フルーツを運び、スプーンをお口から外す時に感じる、ギザっと感が全く有りません。
このちょこっとの『 ! 』が、食事を楽しくさせてくれます。
やっぱり道具って大事だな
心をくすぐります  う~ん、ニクイっ☆


a0153769_11214354.jpg



また当分、朝のパートナーはグレープフルーツと、このスプーンになりそう♪


今日も イタダキマス 。
by subete_wa_hitotu | 2013-04-10 11:22 | Okiniiri | Comments(2)
Commented by HeliosHeart at 2013-04-14 17:20 x
keririyさんこんにちは。
おひさしぶりです。^^
柳宗理グレープフルーツスプーン、心くすぐりました。
また欲しい物が一つ増えたじゃないですか~!
専用のスプーンは色々あるけれど、それだけの為に考えられた物ってたまりませんね♪
Commented by subete_wa_hitotu at 2013-04-16 17:15
HeliosHeartさん 
わぁ♪お久しぶりです!お元気になさっていますか?
うふふ^-^久しぶりの道具ネタです。
専用道具って云う発想が凄いですよね
あったらイイナ が、形になって、皆さんに喜ばれる。
道具の冥利に尽きるってヤツです☆
柳宗理グレープフルーツスプーン、今朝も登場しました(笑)
ぜひ、滑らかさを体感してもらいたぁ~い!!
<< シアワセのおすそ分け♪ 神田明神前@乙Otsu-Coffee >>