<< オネガイ☆おたぬき様@神田須田... 想ひ出メニュー@銀座エルフのナ... >>

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の2~

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の1
 の つづき


ルチルさんのアクセサリー展を後にし
駅に戻る道を右折、坂道を登っていくとありました

旧白洲邸 『 武相荘 』

昔、あるご婦人の陶芸のお手伝いをさせて頂いたときに
ご婦人からこちらの事を伺い、いつか行きたいなと、
いつかはなんて言っては、本当はいけないんですけど
つい、行動範囲外だとね。。。

でもこのたび、実現!
ルチルさんのお陰だね  アリガト☆


先ずは長屋門をくぐる手前に、ぴかぴか黒光りする車と、
日本で初めてジーンズを穿いた男 白洲次郎氏のお写真  すてき~♪
既にこの時点で、舞い上がってます  笑

a0153769_15592982.jpg


門をくぐり、最奥に茅葺屋根の家屋
残念ながら、室内は撮影禁止
ご夫妻が暮らした、当時の背景も感じながら
ゆっくりとゆっくりと、拝見させて頂きました。
なかでも、一番興味深かったのは、囲炉裏の周りに展示されていた器たち
季節によって展示の品や場所は変わるかと思いますが、
囲炉裏に一番近い場所に置かれていた、大小の片口碗が印象的で私好み!
生活食器の代表格文様の麦わら手、
大きい片口が朱で、小さい片口(と言っても結構大きい)が薄青
プレートをみると、ナント江戸時代作・・・
現代でも全く通用する、鮮やかな色彩で、
思わず  え~~~っ☆ と、声を漏らしてしまいました。
もっと近くで見たかったなぁ~ 触れてみたかったなぁ~
大きめだったけど、軽そうに見えた 錯覚かな?
いや、きっと軽いに違いない
とっても素晴らしい片口碗でした。

a0153769_16461886.jpg


家屋前の竹薮
凛とした空気が気持ちよかった

手前の石塔の元へ
正子さんは、次郎さんの遺髪を埋めたそうです。

購入した 珠玉の言葉 と言う本の中に

『 夫婦円満の秘訣はいつも一緒にいないこと 』

本の中では次郎さんの言葉として紹介されているけど
同じことを、正子さんもいっていたそう
でも、こうして亡き後も、いつでも傍にいられるようにとの想いだったようです。


じんわりきますね ^-^


a0153769_1773674.jpg




じっくりと散策し、最後にショップにお邪魔すると
素敵な器たちが並んでいます。
すっかり、武相荘の虜になっていたので
思わず骨董品を購入しちゃとこだった 汗
笑い竜の素敵な器だったんだけどね・・・
骨董品は出会いと言うから、きっと別のどなたかのお宅へ行っただろうな

今の我が家より、別なお宅のほうがお似合いだと思うし。。。

と、やせ我慢???

よ~し、似合う家に(暮らしに)するぞ~!!



珠玉の言葉 ~ 日本一かっこいい夫婦の 美しい共生 が残した 金言集 ~
おススメです。


a0153769_17102543.jpg



今度は春に行ってみようかな
by subete_wa_hitotu | 2014-09-18 17:18 | TokyoSampo | Comments(0)
<< オネガイ☆おたぬき様@神田須田... 想ひ出メニュー@銀座エルフのナ... >>