カテゴリ:TokyoSampo( 9 )

雨の日は@虎ノ門 菊池寛実記念智美術館

連日アクティブに過ごしたので、
今日は美術館でのんびりしっとり


夢つむぐ人 藤平伸の世界


大胆な構図の花器から、メルヘンチックな飾箱まで
どれも遊び心があり、豊かな表情の数々
釉薬の優しい色合い、雪をイメージした、
白マット釉のぽってり感が、とても印象的で、心を和ませてくれます。

開催されている美術館は

菊池寛実記念 智美術館

ちょうどホテルオークラのお隣りあたり


決して大きな美術館ではないのですが、
階段の取り方や、館内の間取りがゆったりとしていて、そこに居るだけで
何だか気分が豊かになれます。


併設のレストラン ヴォワラクテ

お邪魔した時間は既にランチタイムが終わって、ティタイムだったのですが
少しだけ、フードも提供しています。
庭園にさわさわと降り注ぐ雨と、観賞の余韻につられて
ついつい037.gif

a0153769_2363582.jpg



ステーキサラダとスパークリング
お肉がカットされているんだけど
ちょっと面白いカット
オシャレ〜〜016.gif
(今度マネしよっ)

更に最近マイブームのパフェまで食べちゃった
幸せ053.gif






a0153769_23758.jpg



明日で最後のオークラ本館
やっぱりこの佇まい、ザ・ホテルの貫禄が伝わりますよね


a0153769_23734100.jpg



新たなスタイルでお目見えするのは
オリンピック目前の2019年
東京の街並みも、この界隈だけでなく
ガラリと変わるんだろうなぁ


変化を楽しまなくちゃね072.gif
8月最終週は、沢山のご縁に囲まれ盛りだくさんで幸せな日々でした。


ご縁に感謝060.gif



Denise
by subete_wa_hitotu | 2015-08-30 22:42 | TokyoSampo | Comments(0)

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の2~

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の1
 の つづき


ルチルさんのアクセサリー展を後にし
駅に戻る道を右折、坂道を登っていくとありました

旧白洲邸 『 武相荘 』

昔、あるご婦人の陶芸のお手伝いをさせて頂いたときに
ご婦人からこちらの事を伺い、いつか行きたいなと、
いつかはなんて言っては、本当はいけないんですけど
つい、行動範囲外だとね。。。

でもこのたび、実現!
ルチルさんのお陰だね  アリガト☆


先ずは長屋門をくぐる手前に、ぴかぴか黒光りする車と、
日本で初めてジーンズを穿いた男 白洲次郎氏のお写真  すてき~♪
既にこの時点で、舞い上がってます  笑

a0153769_15592982.jpg


門をくぐり、最奥に茅葺屋根の家屋
残念ながら、室内は撮影禁止
ご夫妻が暮らした、当時の背景も感じながら
ゆっくりとゆっくりと、拝見させて頂きました。
なかでも、一番興味深かったのは、囲炉裏の周りに展示されていた器たち
季節によって展示の品や場所は変わるかと思いますが、
囲炉裏に一番近い場所に置かれていた、大小の片口碗が印象的で私好み!
生活食器の代表格文様の麦わら手、
大きい片口が朱で、小さい片口(と言っても結構大きい)が薄青
プレートをみると、ナント江戸時代作・・・
現代でも全く通用する、鮮やかな色彩で、
思わず  え~~~っ☆ と、声を漏らしてしまいました。
もっと近くで見たかったなぁ~ 触れてみたかったなぁ~
大きめだったけど、軽そうに見えた 錯覚かな?
いや、きっと軽いに違いない
とっても素晴らしい片口碗でした。

a0153769_16461886.jpg


家屋前の竹薮
凛とした空気が気持ちよかった

手前の石塔の元へ
正子さんは、次郎さんの遺髪を埋めたそうです。

購入した 珠玉の言葉 と言う本の中に

『 夫婦円満の秘訣はいつも一緒にいないこと 』

本の中では次郎さんの言葉として紹介されているけど
同じことを、正子さんもいっていたそう
でも、こうして亡き後も、いつでも傍にいられるようにとの想いだったようです。


じんわりきますね ^-^


a0153769_1773674.jpg




じっくりと散策し、最後にショップにお邪魔すると
素敵な器たちが並んでいます。
すっかり、武相荘の虜になっていたので
思わず骨董品を購入しちゃとこだった 汗
笑い竜の素敵な器だったんだけどね・・・
骨董品は出会いと言うから、きっと別のどなたかのお宅へ行っただろうな

今の我が家より、別なお宅のほうがお似合いだと思うし。。。

と、やせ我慢???

よ~し、似合う家に(暮らしに)するぞ~!!



珠玉の言葉 ~ 日本一かっこいい夫婦の 美しい共生 が残した 金言集 ~
おススメです。


a0153769_17102543.jpg



今度は春に行ってみようかな
by subete_wa_hitotu | 2014-09-18 17:18 | TokyoSampo | Comments(0)

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の1~

ボングーさん開店4周年記念と仲間たち を土曜日に終え翌日曜日は、

RUTILE ルチルさんのアクセサリー展にお邪魔するため

町田市初上陸!
親戚が暮らしているのですが、私は訪れた記憶が・・・ない・・・

てっきり町田駅かと勝手に思いきや、最寄り駅は 鶴川
新百合ヶ丘駅から二つ目、静かな佇まいの改札を出て
街道をてくてく歩くこと凡そ10分

会場は古民家を利用したギャラリー  可喜庵

樹齢300年の柿の木が庭にあり、この木は 人を繋げる木 なんだそうです
コチラのギャラリーで催しを開催するたびに、人が人を呼び、来場者が増えるんですって

a0153769_9455717.jpg


元々は5本あった柿木、今では2本となったようですが
抜群の存在感、枝先にはしっかり柿が実っておりました

300歳でも、実がなるってすごいな~


今回のルチルさんのアクセサリーのテーマは       『やさしい手』

ルチルさんのコトバより    『大いなるもの、地球、人を ウッドと金属で表現したシリーズ』


a0153769_16305386.jpg

a0153769_16311480.jpg


今までの作品も、とても素晴らしいものだったけど、
ウッドと金属の融合が、ルチルさんの内で芽生えた新たなエネルギーを表現しているみたくて
なんだかワクワクくすぐったい感覚になりました *^-^*

実はルチルさん、素敵な方と伴に、これからの活動を新たな場所に移すのです
そんなこともあって、今回は絶対会いたかったの

そして、私も やさしい手 のひとつを、譲り受けてきました

a0153769_16441655.jpg



黒檀とゴールドの組み合わせが、神秘的でしょ ^-^
奥の輪は土星をあらわしていて、手前のストーンは、羽根なんですって♪


今も私の手首で、ころころ温もりを与えてくれています


ルチルさん
少し遠くに離れてしまうけど、わくわくな旅をいつでも応援してる☆


みなさんとお話しをしていたところ、お皿の話(道具のお話し?)になり
器が好きなら是非行ってみたらと、伺ったところが
なんと、白洲次郎さん・正子さんがお住まいになっていた
旧白洲邸 『 武相荘 』 

きゃ~っ!!


行ってみたいと思いを募らせ、かれこれウン十年・・・
いよいよその時がキタッ


つづく 。。。

                          Denise








by subete_wa_hitotu | 2014-09-10 17:11 | TokyoSampo | Comments(0)

久々出動@CONTAXとお散歩

ここ数日、せっかくのお天道様だと言うのに、引きこもり気味だったので
本日は、少しお散歩へ出掛けました。
引き出しにしまい込んでいた、CONTAXに久々ご飯を上げて
充電ばっちり☆ポッケにしのばせ、いざ出動~

いや~・・・寒かった・・・

どこへ行くアテは無かったので、外に出てさてどこに行こう???
なんとなく、緑っぽいところがいいんだけどなぁ
でもどこかなぁと、気の向くまま出かけたのですが、ふと思い立ったのがコチラ


a0153769_21491237.jpg




参道に立派なエスカレーターがある
都心のど真ん中に召します  日枝神社さん

今回初めてお邪魔をしてまいりました。



a0153769_21533083.jpg



場所柄でしょうか?感じる雰囲気が、独特な空気でした。
静々とした赴きは、心が落ち着きますね^^


帰り道に、ちょっと小休止



a0153769_2211354.jpg



今の旬、王道 イチゴタルト
真ん中のフロランタンが香ばしく
イチゴの甘みをひきたてて、さらにアーモンドのさっくり感が好印象♪

お出掛けと、CONTAXと、スウィーツ
久々3拍子揃い組みの祝日

まだ風は冷たく冬が主役ね~
お天気に油断すると、寒いめに遭う

はやく春よこ~い♪
by subete_wa_hitotu | 2013-02-11 22:16 | TokyoSampo | Comments(0)

東京御徒町@GOAT

下谷神社のお祭りが有った先週末
御神輿と笛の音を追いかけながら辿っていたら
Coquetteさんのある通りに出ました。

店主の林さんは取材中
お邪魔しちゃいけないなと思いながらお店をのぞくと
林さんからステキなお店がOPENしたよと
教えてもらいました。

Coquetteさんの入っているビルの3F


GOATさん Stationery&Goods のお店

a0153769_22285298.jpg



デザイナー串田美恵子さんのお店です

a0153769_22305681.jpg



海外の文房具もカラフルでデザインが多彩でとってもステキだけど
コチラはMade in JAPAN を推奨するお店
さらにはメイドインTokyoが主役



a0153769_2234454.jpg


これこれ!見覚えある!
本に貼られる前の姿を見たのははじめてかも




a0153769_22481154.jpg


コチラのデザインも串田さんが手掛けたノートです。




a0153769_22493474.jpg


今では、この鉛筆削りGOATさんでしか見られない
業務用鉛筆削り
パーツのつくりが一般のものとはちょっと違います
こういう部分にシビレちゃうのね~^^
大興奮でした。

でも串田さん曰く
「普通の文房具屋さんで目を凝らせば大抵のものは置いてあるのよ」  
っと教えてくれた
見せ方の違いでこんなにワクワクするステキグッズに変身するとは
串田マジックだなっ。 うんうん



※営業日はご確認ください
今のところ 木・金・土 PM13:00~PM19:00

GOAT
〒110-0015 東京都台東区東上野1-11-5-301
tel.03-5817-4891  fax.03-5817-4892
http://salco-d.com
by subete_wa_hitotu | 2012-05-14 22:36 | TokyoSampo | Comments(0)

東京御徒町@Coquette

SPEAKEAST!のDMを受け取りに
台東デザイナーズヴィレッジへ
その帰り道にSPEAKEAST!でお世話になっている
林きょうこsanのお店に寄り道    Coquette
a0153769_2354868.jpg


More
by subete_wa_hitotu | 2011-09-16 00:40 | TokyoSampo | Comments(0)

ゆるゆると夕涼み@浅草浅草寺仲見世通

オットとスラッカン(焼肉屋さん)の帰り道
最近頻繁にスラッカン出没中

ゆるゆるとぷらぷらといつもの帰り道


暑いせいなのでしょうか?ご時世のせいでしょうか?

a0153769_14365350.jpg


それほど遅い時間ではなかったのですが
浅草寺さんを独占です
by subete_wa_hitotu | 2011-08-13 14:50 | TokyoSampo | Comments(0)

東京台東区西浅草@BIKECITY TRIPPER&CAFE

仕事帰りにひとつ立ち寄らねばならないご用があり
家とは反対方向に自転車を走らせていたら
合羽橋通りの一本浅草寄りの通りに
なにやら気になるお店をハッケン

とりあえず御用を済ませてまた来た道を引き返し
お店を凝視

a0153769_6422554.jpg


More
by subete_wa_hitotu | 2011-08-03 07:09 | TokyoSampo | Comments(0)

東京台東区浅草@米粉シフォンOTACO

a0153769_16465926.jpg


浅草寺さんの裏手には
名店がたぁっくさんあります

お富士さんへお参りに行った帰りには

あんですMATOBAさん の アンパン   または
千葉屋さん  の 大学芋
千葉屋さんのご近所にある 薄皮ぱりっのタイヤキも気になる

そんな おあま激戦区に とても可愛らしいお店が仲間入り


シフォンケーキのお店 OTACO さん

シフォンケーキはふんわりでさっぱりとした口あたりが人気の逸品
米粉を使ったこちらのシフォンはそこに加えなんともいえない弾力があります
一口食べると、もう一口、また一口と
口に運ぶのが楽しくなってしまうケーキなのです





しかし。。。私。。。実はまだ・・・行けてない。
写真のシフォンケーキは店のスタッフが短いお昼休みを利用して
買ってきてくれたのです!!  あ~なんていい子なんでしょう♪
先日、辺りを探したのですが私の勘違いでお店を見つけられず
てっきり千葉屋さんのお近くと思っていて千束通り付近を
ぐるぐると探し回ってしまいましたが
もう少し浅草寺さんよりというレクチャーを受け
再度チャレンジしようと思います。


a0153769_17114220.jpg



こちらは スノーボール 
サックリ、ホロホロ の食感は ファンの方が多いはず
勿論私もスノーボール大好き^^


今度のOmotaseは絶対これにしよ 
by subete_wa_hitotu | 2011-06-25 16:54 | TokyoSampo | Comments(0)