<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ケーキスタンドでマダム気分@ザ・プリンスパークタワー東京

お友達に誘われて、アフタヌーンティ♪


5月に生まれたばかりのbebeちゃんも参加なので、
ゆっくり出来る所がいいよね~ と、言うことで
ホテルのラウンジをチョイス

東京タワーを眺めながら、久しぶりに会うお友達と沢山おしゃべりできて
楽しいひと時でした

a0153769_11351663.jpg


これは二人分のケーキスタンド

ワイドソファーなので、bebeちゃんもゆったり
ワタシたちもまったり

街カフェでのひと時も、素敵だけど
たまにはこういうスタイルも好き♪

個人的には、これだけ沢山乗ってるので、贅沢は言えませんが
欲を言えば、もうちょっとしょっぱいものがあったら、完食できたかも hahaha^-^;
by subete_wa_hitotu | 2014-09-27 12:14 | dekigoto | Comments(0)

ヒトメボレ〜

いえ、衝動買いではありません



a0153769_17365844.jpg



ピンク、パープル、グリーンのバブーシュ
の真ん中で輝いていた、
ギラッギラなゴールド
(当たり前か…)

母が、在庫の食器を気にして
マットを持ってきてくれました。

これが何とも、いにしえで…
正直最初は、敷くのをためらったけど
敷いてみると、あら!
ブンツラウワーの青と深紅なマットの融合
ナンチャッテな異国情緒が、生まれたさ
そこにこの、ゴールドバブーシュ

いい〜んじゃなぁ〜い 037.gif


ドゥニ♬
by subete_wa_hitotu | 2014-09-26 17:19 | Okiniiri | Comments(0)

オネガイ☆おたぬき様@神田須田町柳森神社

秋葉原で用事を済ませ、せっかくお天気もよいことだし

歩いて帰ろ~

そうそう、あの神社にも寄ってみよう♪


秋葉原と神田の境に小さな川が流れています。
以前に参加した 『 お江戸日本橋舟めぐり 』 でも通った川   神田川  です。
時折、秋葉原には歩いていくのですが
神田川に掛かる歩道橋の袂に、神社が有りまして
前から気にはなっていたのですが、なかなか立ち寄らず
よし今日は行くぞ!とお邪魔してきました。

a0153769_16174628.jpg


神田須田町 柳森神社

江戸三森神社のひとつです。

ひとつは日本橋の椙森神社、もうひとつは新橋の烏森神社、そしてこちらの柳森神社

江戸城の鬼門除けとして柳をこの地に沢山植え、
京都の伏見稲荷を勧請したことに由来する神社なのだそうです。

でもね、さらに興味深いお社があり
今回の参拝はそちらがメイン

a0153769_16283424.jpg


福寿神さまのお社です
そして通称  おたぬき様
なぜおたぬきさん?
福寿神(狸)の像ということらしい
柳森さんには、狐さんと狸さんが仲良く暮らしています 笑

a0153769_16473760.jpg


a0153769_1655394.jpg



そして興味深い逸話は
江戸幕府5代将軍の徳川綱吉の母・桂昌院様が信仰していたから
と言うもの

桂昌院様は京都の八百屋さんのお生まれ
八百屋の娘として生まれ、3代将軍家光に見初められ側室となり
徳川5代将軍・徳川綱吉の生母へ…いわゆる玉の輿
そんなお玉さんこと桂昌院様に肖ろうと、多くの女性が信心したそうな・・・
玉の輿願望を叶えるだけではなく
「たぬき=他に抜きんでる」ということから、
立身出世や勝負事、金運向上にご利益があるとして信仰を集めているそうです。

ふむ~ナルホド☆
アキバにお買い物へ来た際に、ちょこっと寄ってみては如何でしょうか

にゃんこにはカンケーなさそうですが・・・

a0153769_1794046.jpg






 
by subete_wa_hitotu | 2014-09-22 17:51 | ご近所さん | Comments(0)

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の2~

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の1
 の つづき


ルチルさんのアクセサリー展を後にし
駅に戻る道を右折、坂道を登っていくとありました

旧白洲邸 『 武相荘 』

昔、あるご婦人の陶芸のお手伝いをさせて頂いたときに
ご婦人からこちらの事を伺い、いつか行きたいなと、
いつかはなんて言っては、本当はいけないんですけど
つい、行動範囲外だとね。。。

でもこのたび、実現!
ルチルさんのお陰だね  アリガト☆


先ずは長屋門をくぐる手前に、ぴかぴか黒光りする車と、
日本で初めてジーンズを穿いた男 白洲次郎氏のお写真  すてき~♪
既にこの時点で、舞い上がってます  笑

a0153769_15592982.jpg


門をくぐり、最奥に茅葺屋根の家屋
残念ながら、室内は撮影禁止
ご夫妻が暮らした、当時の背景も感じながら
ゆっくりとゆっくりと、拝見させて頂きました。
なかでも、一番興味深かったのは、囲炉裏の周りに展示されていた器たち
季節によって展示の品や場所は変わるかと思いますが、
囲炉裏に一番近い場所に置かれていた、大小の片口碗が印象的で私好み!
生活食器の代表格文様の麦わら手、
大きい片口が朱で、小さい片口(と言っても結構大きい)が薄青
プレートをみると、ナント江戸時代作・・・
現代でも全く通用する、鮮やかな色彩で、
思わず  え~~~っ☆ と、声を漏らしてしまいました。
もっと近くで見たかったなぁ~ 触れてみたかったなぁ~
大きめだったけど、軽そうに見えた 錯覚かな?
いや、きっと軽いに違いない
とっても素晴らしい片口碗でした。

a0153769_16461886.jpg


家屋前の竹薮
凛とした空気が気持ちよかった

手前の石塔の元へ
正子さんは、次郎さんの遺髪を埋めたそうです。

購入した 珠玉の言葉 と言う本の中に

『 夫婦円満の秘訣はいつも一緒にいないこと 』

本の中では次郎さんの言葉として紹介されているけど
同じことを、正子さんもいっていたそう
でも、こうして亡き後も、いつでも傍にいられるようにとの想いだったようです。


じんわりきますね ^-^


a0153769_1773674.jpg




じっくりと散策し、最後にショップにお邪魔すると
素敵な器たちが並んでいます。
すっかり、武相荘の虜になっていたので
思わず骨董品を購入しちゃとこだった 汗
笑い竜の素敵な器だったんだけどね・・・
骨董品は出会いと言うから、きっと別のどなたかのお宅へ行っただろうな

今の我が家より、別なお宅のほうがお似合いだと思うし。。。

と、やせ我慢???

よ~し、似合う家に(暮らしに)するぞ~!!



珠玉の言葉 ~ 日本一かっこいい夫婦の 美しい共生 が残した 金言集 ~
おススメです。


a0153769_17102543.jpg



今度は春に行ってみようかな
by subete_wa_hitotu | 2014-09-18 17:18 | TokyoSampo | Comments(0)

想ひ出メニュー@銀座エルフのナスチーズ

むか~しむかし
パスタの食感に アルデンテ なんてことを知らなかった時代

日本のスパゲッティーといえば、太くて少々ソフトな印象のものが主流でした
これがまた、懐かしくて時にはコチラのほうが美味しいと思ったり

ご本家のカリーが日本のカリーとは違うように
スパゲッティーも、日本独自のメニューが有りますね
それでいいと思います♪

でも、私は硬メンが好き


そんな私も、こればかりはフニャフニャなスパゲッティーでないと許せない 笑

a0153769_2050852.jpg
 


この ナスチーズ
若きし頃に、アルバイトをした喫茶店 エルフ の人気メニュー

ドイツ語で 11 と言う意味らしい
オーナーママのご先祖様が、同じ場所で判子屋さんを営んでいたことから
この名前をつけたそうです
今はだいぶ様変わりしてしまって、面影はまるっきりないけど
銀座4丁目にあった喫茶店 エルフ

本当に楽しい喫茶店でした
ここで私の一部が作られたと言ってもいいくらい 笑
コーヒーフロート用のロングスプーンとか、アイスコーヒー用のヤグラ
スキレット(鋳物フライパン)やちっちゃなミルクピッチャー、
当時からそういったものに反応していて、変な子扱いだった・・・
ナスチーズはバータイムのメニュー
ナスチーズといっても、具材の大半はスパゲッティーだったような気がする・・・
スパゲティとナスにたっぷりのミートソースがかかって、その上にチーズ
チーズはマリボチーズだから、のびるのびる!
これを、人数分に取り分けてあげるんだけど、もう美味しそうでね~
若くて食べ盛りだったから、取り分けながらきっと、「いいな~」って顔をしてたと思う^_^;

そんなナスチーズを、時々思い出しては作ってみます
柔めのスパゲッティーがちょっと焦げて、カリッとしたところも美味♪
エルフではスキレット(鋳物フライパン)を利用していて、そのスキレットが欲しくてね~
スキレットから作り出される、他のメニューもまた魅力的
ハンバーグやお好み焼き、ウィンナーベーコンやシンプルフライドポテト
今日の夜は何にしようかな? ^-^

今回のナスチーズはスキレットを使わなかったけど、コチラも同じ鋳物パン
下皿にはオーブンにも利用できる、カンネギーサーのディナープレートM/デイジーが担当
色が鮮やかだと、食事も進みますね
少しずつ温かいお料理の出番が、増えていきます
お料理を囲んで、楽しいひと時をお過ごしください。

                                     Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-09-12 20:55 | Cuisine | Comments(0)

ブンツラウワー販売のお知らせと、ブンツラウワーを使ったお料理教室同時開催

ブンツラウワーとは?
陶器を作る際の様式の名前。ブンツラウワー様式とは
「スポンジ模様付け技術に、筆絵付けを融合し、独特な多種多様の模様を組み合わせ、
手作業で器に色をのせる手法」のこと。この優しい色は手作業の賜物なのです。

陶器の種類は?
1824年創業のドイツザクセン州の老舗陶器窯元Kannegiesser-Keramik(カンネギーサ陶器)
個性的なモチーフと独特な色使いの美しさが持ち味のHeise-Keramik (ハイゼ陶器)
一味違うブルーを基調としたシンプルな新デザインが人気の Eterna(エターナ)
最大の特徴は?
すべて電子レンジ、オーブン可能。もちろん食器洗い機だって大丈夫。
使いやすく、丈夫で、軽いことが特徴です


愛らしく使いやすさ抜群の、ブンツラワー陶器
でも、可愛すぎて「本当にオーブンに入れても大丈夫?」と質問を受けることが多いです。
そこで、この度はブンツラワウワーをより知って頂きたく
お料理教室を備えた、販売会を開催することとなりました。


日時:10月12日(日)10:00~19:00
場所:千代田区神田泉町1-3-11 大協ビル5F ㈱キッチンスタジオ内
℡ 090-9002-2936 OR 03-6825-0225


~お料理教室「Blau(ブロー)」のお知らせ~ 展示販売時に開催します
ブンツラウワーの食器を実際に使って、自宅でも簡単にできるお料理を学びます
展示販売時に開催します。是非、ご参加ください

日時:2014年10月12日(日) テーマ「ワインに合うお料理」
   ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~ ④17:00~
参加費:1000円(レシピ、試食、ワイン1杯付) 定員:10名
講師:フランス語お料理教室CuiCui 主宰 田中裕子
料理:アンディーブのグラタン 砂肝のコンフィ
申し込み:ドゥニーズのお料理道具箱サイト http://www.coc-denise.com/
      右上、お問い合わせより、希望時間帯(①~④)を明記の上
お申し込みください


a0153769_12112993.jpg


*画像はイメージですご了承のほど


川口のカフェを終えて、もっとお料理をのせた器たちを紹介したいね
というアイディアが、このような機会を生みました
どうぞ、お気軽に遊びに来てくださいね♪
by subete_wa_hitotu | 2014-09-12 12:16 | COC Desnie NEWS | Comments(0)

柿の木に誘われルチルさんのアクセサリーと白洲邸@町田市~其の1~

ボングーさん開店4周年記念と仲間たち を土曜日に終え翌日曜日は、

RUTILE ルチルさんのアクセサリー展にお邪魔するため

町田市初上陸!
親戚が暮らしているのですが、私は訪れた記憶が・・・ない・・・

てっきり町田駅かと勝手に思いきや、最寄り駅は 鶴川
新百合ヶ丘駅から二つ目、静かな佇まいの改札を出て
街道をてくてく歩くこと凡そ10分

会場は古民家を利用したギャラリー  可喜庵

樹齢300年の柿の木が庭にあり、この木は 人を繋げる木 なんだそうです
コチラのギャラリーで催しを開催するたびに、人が人を呼び、来場者が増えるんですって

a0153769_9455717.jpg


元々は5本あった柿木、今では2本となったようですが
抜群の存在感、枝先にはしっかり柿が実っておりました

300歳でも、実がなるってすごいな~


今回のルチルさんのアクセサリーのテーマは       『やさしい手』

ルチルさんのコトバより    『大いなるもの、地球、人を ウッドと金属で表現したシリーズ』


a0153769_16305386.jpg

a0153769_16311480.jpg


今までの作品も、とても素晴らしいものだったけど、
ウッドと金属の融合が、ルチルさんの内で芽生えた新たなエネルギーを表現しているみたくて
なんだかワクワクくすぐったい感覚になりました *^-^*

実はルチルさん、素敵な方と伴に、これからの活動を新たな場所に移すのです
そんなこともあって、今回は絶対会いたかったの

そして、私も やさしい手 のひとつを、譲り受けてきました

a0153769_16441655.jpg



黒檀とゴールドの組み合わせが、神秘的でしょ ^-^
奥の輪は土星をあらわしていて、手前のストーンは、羽根なんですって♪


今も私の手首で、ころころ温もりを与えてくれています


ルチルさん
少し遠くに離れてしまうけど、わくわくな旅をいつでも応援してる☆


みなさんとお話しをしていたところ、お皿の話(道具のお話し?)になり
器が好きなら是非行ってみたらと、伺ったところが
なんと、白洲次郎さん・正子さんがお住まいになっていた
旧白洲邸 『 武相荘 』 

きゃ~っ!!


行ってみたいと思いを募らせ、かれこれウン十年・・・
いよいよその時がキタッ


つづく 。。。

                          Denise








by subete_wa_hitotu | 2014-09-10 17:11 | TokyoSampo | Comments(0)

間違い探し?

a0153769_2123110.jpg


ブンツラウワーの検品中

何かちょっと… んんっ…⁇

どうやら、たまぁにいるらしい 笑

だって、手作業なんですから 037.gif


もちろん、販売は出来ませんが

私にはとっても愛おしく見えちゃう ムププ

ようこそ日本へ!
よそ様の元には行けませんが、
我が家で存分活躍してね〜





明日は、八千代市のボングーさんで、
お披露目会vol.6を開催いたします。
ボングーさんは今月で、4周年
素晴らしいですね!
おめでとうございます♬

お祝いもかねて
明日は盛り上がりますよ〜003.gif


いつもありがとう056.gif



Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-09-05 21:05 | Comments(0)

お気に入りMusique@La Vénus Du Mélo

明るいけど、少し雲の多い金曜日

おはようございます

9月最初の週末がやってきますね  

今日も素敵な一日をお過ごしください

メロドラマのヴィーナス

何だか金曜日にぴったり♪  って思うのは私だけ? Pupupu037.gif



by subete_wa_hitotu | 2014-09-05 08:41 | Musique | Comments(0)

ギフトショー2014秋

行って来ましたギフトショー

ゆりかもめに乗ってね


イベント後のフジテレビ界隈は
〜の夢の跡

車内のサラリーマンの皆さんも
少々お疲れ気味かしら
みんな寝てた037.gif

掲示板の気温は28度を示していたけど、
船の科学館にあるプールは閉まっていたのかな?
誰もおらず、寂し気でした。

エントリーを済ませ、何時ものレストラン

なんと、日比谷松本楼の支店だったと
前回知った!

a0153769_2038368.jpg




このグリーンピース3つのっけが効いてる049.gif

松本楼といえば
9月25日の10円チャリティカレーは、こちらでも開催される様です。
(今回は100円?)

松本楼チャリティカレー

お腹も満たし、いざ会場へ

入って直ぐに、電動真空キャニスターなる、興味深い品物発見

果たして、電動ってどうなのかしら…と思いながら説明を聞いていたのですが、
かなり賢い子でした。
湿気大国日本にはアリかも?

出身はイタリア
さすが食の国イタリア、保存事情にも目を光らせているわけだ006.gif
でも、気候が違うからね〜

ギフトショーは東西会場をどちらも使用の大きな展示会、

秋のギフトショーにだけ出展の会社さんも多いので、今回は両方まわりましたよ
色々と情報収集も出来たし、これからが楽しみです♬

でもね~
リアルショップがないと取り引きNGって、多いのよね
がんばろっ!

a0153769_2038450.jpg



ご縁に感謝063.gif056.gif

Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-09-04 19:50 | dekigoto | Comments(0)