<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シルバー仕様のレモン絞り@ザ・プリンスパークタワー東京とり芝

会食にて出てきた、コトリのレモン絞り。

ステンレスタイプはよく見かけるけど、
シルバーコーティングは初めてみました。
重厚感があって素敵

a0153769_06081974.jpeg

ショップでも扱おうかな 笑

模様に見える背中は、
天井が映ってるのよ

脇役だけど、ピカピカに手入れをされて
食事のひと時を楽しく盛り上げる
大切な役目


道具は大事なパートナー


Denise




by subete_wa_hitotu | 2015-09-30 06:07 | お道具箱 | Comments(0)

プロの技、モデル気分でポートレート撮影会@PARADISEnext

長年お世話になっているヘアサロン

PARADISE

私がロングヘアーでいられるのは
担当してくれている、カオルちゃんのお陰です010.gif


いつもありがとう053.gif


そのサロンの企画 『 ポートレート撮影会 』
ヘアメイク付きで、プロカメラマンさんに撮ってもらい
編集をした一枚を仕上げるということ
時間は2時間。

なんと❗️
ちょうど、ネットショップの店長紹介写真を撮らねば…と、悩んでいたところよ005.gif

でも、PARADISEだからなぁ〜
お値段もいいんだろうなぁ〜

PARADISE は、本来ウェディングがメインのヘアサロン
なので、カメラマンもウェディングフォトに強い。

そんなサロンにナゼ通っているかは、
まぁ置いといて

念のため、お値段を聞いてみると…  はい決定!  
ポートレートぜひ、撮ってください003.gif


撮影の相場は分からないけど、
気の知れたカオルちゃんがヘアメイクをしてくれて、
ウェディングフォトのプロが撮影だもん
コレはのらなきゃでしょう

と、言うことで9月のはじめ
撮影会に挑んできました。

撮影場所は、paradiseの姉妹店
青山にある next
白壁で明るい雰囲気のサロンです。

早速準備開始、なんと残念なことに
前日デキモノ発生!どうしてこうなのよ…
けっこうあるあるだよね
でもまぁ、プロチームに任せておけば
最終編集があるから いいか

撮影をしてくださった 横山智和さん
数々の著名人も撮影されています。
カオルちゃんの結婚式の写真、
雰囲気が好きなタイプよって、
話してたらそれも横山さん
もう、安心して全てを任せておけばいい

ふんわりカールで、いざ出陣
とは言っても、やはり撮られ慣れてないから
キンチョーです
笑ってるつもりだけど、笑ってない
目をグッと開いテルつもりだけど、開かない
止まっちゃダメって言われるけど、勝手がわからない
もう、最初はパニックです042.gif

それでも、にこやかに横山さん
いいよ〜 あ!それそれ〜
と、言いながらシャッターを押し続けます。
そんなこんなで、だんだん楽しくなったきた
下からドライヤーで風を当てて
ヘアーに動きを出したり、
まるでCM撮影のよう 笑
音楽もノリの良い曲に変え、
気分も079.gif

楽しい2時間は、あっと言う間に過ぎちゃった

写真の仕上がりはおよそ二週間、
そうして出来上がったキセキの一枚

a0153769_01270312.jpg


相当、編集が大変だったんだろうなぁ
なんてったって、キセキの一枚だもん003.gif


編集した一枚の他、40ショットほど画像を頂けます。
この中から、自分好みのショットを新たに編集をお願いする事も可能です。(別途費用有)
雰囲気の違う写真を選んで、利用するのも好いね

キセキの一枚
早速ショップの店長紹介写真にアップしてみたら
自分で言うのも、なんだけど
あまりにもカッコよすぎちゃって…
別に頂いたショットを、今回は載せてみました。

もう少し自信がついたら、この写真にしようかな 012.gif


この日撮影をした方は、私を含め4、5名くらいかな?
男性もいらしたそう
記念の一枚はもちろんだけど
用途に合わせ、プロに撮影してもらうって、
私のような一般人には、あまりピンとこないから
こんな経験は、活性化になってイイですね
とってもおススメ049.gif

また時が来たら、新たに撮ってもらぉ✨
お世話になった皆さん、本当にありがとうございます。



ポートレート撮影会が気になった方は、
こちらをご参考に、なさってみてください♪


「 パーソナルプロデュース ポートレート撮影会 」




ご縁に感謝

Denise☆











by subete_wa_hitotu | 2015-09-28 07:07 | dekigoto | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~奥野田ワイナリー~

一軒目の白百合酒造さんから、Bistroミル・プランタンさんまでの間に
もうかなりの量のワインを、頂いておりますが、
さて次なるワイナリーは


奥野田ワイナリー さん





a0153769_23134857.jpg




到着してすぐに、畑の見学
地形を生かした垣根作り
一日中まんべんなく、太陽が当たるように
設計されているんだって。


更に、ICT(富士通GP2020)技術を取り入れ天候の変化を瞬時にチェック
感動させるワイン造りのため、新たな試みに挑んでおられます。

a0153769_23193685.jpg



2ヘクタールを所有し、カベルネ・ソービニヨン メルロー シャルドネ を栽培
少人数のスタッフで、ビオワインを生産するのは大変なこと。
しかし、あらたな技術の導入で、上質な葡萄を育て環境に配慮し、ワインを送り出す。
最近の異常な天候に驚いちゃうけど、これからはもっと色々な分野で
こうした努力が必要になってくるのでしょう。
地球レベルで考えなきゃいけないね~




建物の2階がテイスティングルーム


a0153769_14363094.jpg



a0153769_1702179.jpg



中村社長のお話を伺いながら、テイスティング開始



a0153769_1711179.jpg



奥野田ワイナリーさんのボトルエチケットはどれもアーティスティック
こちらのハナミズキは奥様の作品

甲州100%ハナミズキ・ブラン


酸味と香りの余韻が爽やかな逸品

他にもまだまだ、ときめきワインが揃っております
リピート確実な、奥野田ワイナリーさん
益々のご発展を、応援しています。


〒404-0034
山梨県甲州市塩山牛奥2529-3
奥野田葡萄酒醸造株式会社
TEL0553-33-9988 FAX0553-33-9977




大満足の大人遠足
既に次回の遠足も「ワイナリーツアーがいいね♪」と、
話が上がっています
次なる舞台は、何処になるのかな?
初訪、山梨ぶどう郷
都心からのアクセスもよく、これからも訪れたい場所です。


a0153769_17155449.jpg




素敵な一日をありがとう



あれだけワインを頂いたのに、
かいじに揺られて・・・

a0153769_17164769.jpg



ま、旅のお約束ですから




ご縁に感謝

Denise☆
by subete_wa_hitotu | 2015-09-20 08:05 | | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~Bistroミルプランタン~

一行はそれぞれの班でタクシーに乗り込み
次なる目的地へ~

くねくねと曲がる坂道の両サイドは
当然、葡萄棚
見える場所だからか、ほとんどが甲州種
もっと熟してくると、街全体が葡萄のあま~い香りで満たされるのでしょうね

ふと思い出したのが、昔やっていた陶芸のこと
先生の工房が、栃木の大平という所にあって
釉薬作りのお手伝いに行きました。
大平は巨峰の名産地
収獲が終わったあとの葡萄の枝を分けてもらい
その枝を灰にして、葡萄灰釉薬を作るのです。
小型トラックで行ったり来たりと何度も往復し
かなりの高さに積み上げて、燃やします。
でも、あれだけあった山のような葡萄枝
出来上がる灰は、おおよそたたみ一畳もいかない位
「これだけしかできないの??」とびっくりしました。
そんな釉薬を、惜しげもなく使わせてくれた先生、とても感謝です。

でっ、その釉薬が、かすかに葡萄の香りがするんですよ。
もちろん器になった状態で、香るわけではありませんが
そんな事もしたな~と、ひとり、葡萄畑を眺めながら
回想の中・・・
目的地にとうちゃ~く

国道20号線沿いに佇む、グリーンの六注屋根が目印

BISTRO ミル・プランタン さん


ミルプランタンさんを知ったのは、3年前のベルギービールウィークエンドTOKYOでのこと
お友達の紹介で、ミルプランタンオーナー夫妻とお会いしたのが馴初め
ご主人様は、銀座の老舗フレンチ レカン(只今改装休業中) の、
元シェフソムリエ 五味丈美(ごみたけみ)さん
奥様の千春さんは、元西洋銀座のソムリエールという、最強なご夫妻
3年前から訪問の機会をうかがっていたのですが、ようやくようやくこの日がヤッテキタ

千春さん久しぶりにお会いできる嬉しさと、
美味しいお料理、未知の勝沼ワインとの出会いを思うと
タクシーを降りる前から、顔がニマニマ
ちょっと早く着いてしまったのですが、温かく迎えてくれました。


a0153769_7285639.jpg



先ずは シャトーメルシャン・勝沼のあわ で、サンテ~
細かな泡で、
a0153769_2357977.jpg

この日は、例のテイスティング大会だったのでご主人様は不在
大勢で押しかけてしまいましたが、千春さんのキレのあるワインレクチャーとサービスが
まるでSHOWのようだな~と感動
受けてくれてありがと

華々しい銀座で活躍されていたご夫妻が
勝沼にお店をオープンさせて、5周年を迎えました。
当初、山梨ワインの素晴らしさを求めて、週末は決まって山梨
美味しいワインを楽しんだ後、ふと気が付くと、
ランチは決まってご当地名物ほ〇とう…
ワイン と ほ〇とう、お野菜たっぷりで、悪くはないよね 018.gif

でも、毎回じゃ味気ない
ここには、せっかく美味しいワインがあるのだから,
そんなワインに見合う、お料理を出すお店があってもいいのでは??

    なら、自分たちで作ろう!

ワインを知り尽くしたプロフェッショナルと、
サービスのディーバが出会っちゃったんだもん
そうなるべくして、神様は二人を引き合わせたのよ
何とも自然ですよね~

オープンまでの道のりは、決してスムースではなく
一歩進んだお話しが、振り出しに戻ってしまったり、ヘコむ出来事もあったり…
それでも二人の想いは実を結び、
美味しいワインとお料理を頂き、楽しい時間を語りあう場を
みごと作り上げたのです。
ご主人様は山梨のご出身で、いづれは生まれ育った場所に
恩返しがしたいという思いがあったんですって
すばらしいね~ 060.gif


a0153769_22144845.jpg



メインディッシュ 国産牛ホホ肉のグリル
新鮮お野菜と、炭火の香りが香ばしく
食べご和えのある逸品
もう、香りと食感がインプットさせたので
この味を求めて、来訪決定
(他のメニューも、気になっちゃうけどね)

語らいながら、ワイン&お料理を頂いて
最高のランチタイムとなりました。


ご縁に感謝072.gif



ビストロ ミル・プランタン
山梨県甲州市勝沼町下岩崎2097-1
℡ 0553-39-8245
定休日:水曜日


※まず、お電話にてご連絡の上、お店へ伺ってみてくださいね♪


最後に、ミル・プランタンさんのページから

『 千の春と書いて「Milleprintemps(ミルプランタン)」と申します。 』と、
ご紹介しています
もう分かったかな?? mufufu037.gif

いつまでも、素敵なおふたり
これからも応援しています


Denise
by subete_wa_hitotu | 2015-09-15 11:30 | | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~白百合酒造~

今回で3回目
CuiCui主催の大人遠足に参加

向かったのは、山梨県勝沼ぶどう郷
ワイナリー2軒にお邪魔して、葡萄とワインのお勉強
更に、ランチは待望のビストロへ訪問
さすが大人遠足、たっぷりと満喫満足♪な一日。


当日の東京は、小雨の降るお天気
ちょっと肌寒い朝でしたが、あずさ7号にに乗って到着した
勝沼ぶどう郷駅は、うっすら日差しもあり、ちょうど良い御天気♪

予約していたタクシーに各班で乗り込み、向かったワイナリーは


白百合酒造さん


昭和13年創業の白百合酒造さん、今の社長さんで3代目
長い歴史は、日本ワインのレジェンド
多くの困難を乗り切り、もっともっと山梨ワインを広めようと
貢献なさっています。


a0153769_1249415.jpg



先ずはテイスティング



a0153769_2143568.jpg


スパークリング1・白ワイン2・赤ワイン2 計5種類のワインを飲み比べ
試飲した後に、社長のレクチャーが始まります。
先入観を持たずに、試飲することが大事

情報を先に入れて臨めば、本来感じられる味が半減してしまう
ワインは、自分が感じた味で楽しめばよいとのこと


そうね、私もその方がもっとワインファンが増えると思うな


テイスティングの後は、葡萄踏み体験


a0153769_20494036.jpg



ナイアガラと言う葡萄です



食べ物を踏むなんて、うどんくらいかな?
ちょっと恐れ多い気もしたけど、始めてみると
葡萄の一粒一粒の感触が、なんとも気持ちよく
ここは思いっきり、葡萄踏み体験を堪能させて頂きました。




出来上がったのがこちら


a0153769_2053115.jpg



糖度は18度と高めでも
すっきり飲みやすく、みんなでお代わりしちゃった


いよいよ、葡萄畑を探検
迷子にならないように、社長についていくのが大変!
葡萄作りには、ぶどう狩りなどでよく見る
棚作りと、垣根作りがあります。


おなじみの棚栽培

a0153769_2153014.jpg




近年増えてきた、垣根栽培


a0153769_21534668.jpg


日本は圧倒的に、棚作りなんだそう
海外と比べて、湿度の関係が有るようです。
しかし最近は、垣根作りも徐々に多くなってきているとのこと
生産者の皆さんの、懸命な錯誤の賜物ですね
葡萄にあった環境を整えることにより、美味しいワインが仕上がるのでしょう。

それから、粒の丸々ぷっくりした葡萄を作る方法も教えて頂きましたよ


こんな感じ、


a0153769_2265829.jpg


ピオーネや巨峰は、粒が大きいとテンション上がるものね
すると社長「日本人は大きい粒が好きだから~」
そーなんだ日本人だけなのか、海外では違うのかな?



甲州・ベーリーA・ナイアガラ・カベルネソーヴィニヨン・他にも色々
表情豊かな葡萄達を、沢山試食をさせて頂き(ぶどう糖たっぷり摂取!)
私は勘違いをしていたことに気づきました。
ワイン用の葡萄は、そのまま食べても美味しくないと・・・
何かで読んだ気がしてたけど、気のせいかなぁ???
まったくのデマだったよ

葡萄畑のあとは、工場を見学
グラッパの蒸留機も完備されおり
これまた、ワインのみならず、トロリと上質なグラッパを製造されています。
オススメ006.gif


この日は、山梨で日本ワインコンクール2015の公開テイスティングが行なわれていて
ワイン業界の方々にとっては、重要な日だったみたい

日本ワインコンクール2015
国産ぶどう100%でつくられたワインの中から、優れたものを選ぶ日本ワインコンクール 
公開テイスティングでは、このコンクールで金賞・銀賞等を受賞したワインなどを
味わうことができます。
今年は終わっちゃったので、来年チェックですね!
でも、これから受賞ワインを飲むことは出来るのね
こちらもチェック☆


タクシーを待つ間、みんなで塗り絵大会
オリジナルラベルの製作中

a0153769_22441655.jpg


なかなか真剣ですよ037.gif

白百合酒造の社長をはじめ、皆さまお世話になりました
ありがとうごいざます。




次なるお楽しみは、ランチタイム!
私の中では、ここが今回一番のメインイベント~
ワクワクわくわく060.gif

つづく


ご縁に感謝☆


Denise




by subete_wa_hitotu | 2015-09-03 12:47 | | Comments(0)