タグ:イベント ( 23 ) タグの人気記事

夏の思い出@キトハルトさんでドゥニカフェ


下書きが沢山溜まって
またまた放置なblogになってしまった

この性格は直らないですね

8月にキトハルトさんで
1週間のドゥニカフェをオープンしました。
当初、ランチ営業の予定はなかったんだけど
オープン前日に、 やっぱりランチやろっか!
そんな訳で、急遽ランチ営業ありの
ドゥニカフェとなりました。
キトハルトさんのランチは、
玄米ご飯はもちろん
普段から食材を丁寧にチョイスしているので
私もその辺りは気をつけて、
献立を考えました。
しかしながら、いゃ〜毎日のメニューを考えるって
ほーんと大変💦寝ても覚めても
主菜と副菜の組み合わせを考えてた😅

初日は、大雨のスタートだったけど
美味しいって言ってもらえて
よかった〜〜 😄

またいつか、ドゥニカフェするかも?



a0153769_10220568.png;

良い経験になりました💕

ご縁に感謝

ドゥニ

by subete_wa_hitotu | 2017-09-08 10:21 | dekigoto | Comments(0)

ルーマニア大使館・春の日マルティショール特別講座2016.02.24

ルーマニア観光局公認アドバイザーの
川上・L・れい子さんにお誘いいただき
ルーマニアの魅力をたっぷり堪能できる講座に参加してきました。

a0153769_10050516.jpg

ルーマニアの伝統菓子
手前:ゴンポッツィ ク プルーネ プルーン団子
ポテトと小麦粉の生地でプルーンを包み茹でてから炒ったパン粉でコーティング
奥:コルヌェレッテ ヴァニラーテ バニラクッキー
右:アカシア蜂蜜
どれも素朴で、とってもほっこりするお味です。


3月1日、ルーマニアでは『春の日=マルティショール』なのだそう。
この日は男性から女性へ、幸せを願ってプレゼントを贈るようです。
プレゼントには必ず春の日にちなんだ、紅白の紐をよって作るリボンがつけられます。
白い紐は冬を、赤い紐は春を表す色
二色を合わせるのは、厳しく寒い冬を越え、
春の訪れをお祝いする思いが、込められているのでしょう。

a0153769_09514864.jpg

こんな感じ

ルーマニアの国名は『ローマの言葉を話す人』という意味。
言葉もローマ字読みに近いので、私達にもなじみやすい。
緯度は、ほぼ北海道くらい
四季がはっきりしているので、折々の景色がとても美しいようです。


ワインの生産量も実は多くて、世界で第10位、
ヨーロッパで第5位となかなかの健闘ぶりなのです。
これは、興味がわきますね☆

a0153769_09514869.jpg


Monser白:ブドウ品種は フェティアスカ・レガーラ (王家の乙女)
王家の乙女だけど、とっても親しみやすいワイン

a0153769_10050584.jpg



ルーマニアの器
ブンツラウワーとも、なんとなく共通感がありそうな?
れい子さんの共著 『 東欧のかわいい陶器 』 に載っていた器を
実際に見る事が出来て、嬉しい♬
実は、この本を購入した数日後に、れい子さんと出会ったの!もうびっくり☆


a0153769_10050647.jpg


ポーセラーツ
白磁に転写紙の絵を貼り付けて、焼成する
アートクラフト
ルーマニアの、かわいい花のモチーフを
思いのまま、のせてゆきます。
私のは、春爛漫をイメージして、てんこ盛り〜037.gif
出来上がりは、いかがなものか 笑


MACOさんとAnzai先生ともご一緒できて
楽しく学んだひと時でした♪

ルーマニアでは、3月8日が母の日
それまでの間、贈られた紅白のリボンを
身につけたりするそう
春到来の悦びと、幸せを祝って
今日も、ルーマニアでは、リボンが飾られているかしら


Let's go to Romania  ルーマニアへ行こう

Info&News&Events&Photos about Romania

http://go2rumania.exblog.jp/

↑↑↑こちらもよろしくお願いします

これも、去年のしゃしんぶCARNIVALE開催のお陰です!
ありがとうございます♪
ご縁に感謝

Denise




by subete_wa_hitotu | 2016-03-04 09:46 | dekigoto | Comments(0)

2016春節@横浜中華街

a0153769_13553286.jpg

ちーsan(父)の提案により、
久々の『CODA会』は春節で賑わう、
横浜中華街へ
ちーsan、只今、中国語を勉強中
ふだんの会話でも、頑張って取り入れる
いくつになっても、何かに興味をもって
チャレンジするのはイイね


a0153769_13553261.jpg


馬租廟で引いたおみくじは、ありがた~いお言葉が書かれておりました。日々精進ですね。

その後、みんなでお昼
やっぱり中華料理は、大勢で食べるに限る♪

a0153769_13553276.jpg


去年夏に行われた高野会は、
市場通りにある湖南料理で、とーっても辛くやみつきな美味さ
でも、うちの家族は私を除いて
皆辛いの苦手…
もれなく、みんな大好き広東料理
メインストリートに面しているこちらのお店、白楽天
昔、何度か入った事があって
リーズナブルで、なかなか美味しい
ランチタイムなのに、ちょっと賑わい感が少ないため
入るのに、勇気が要りそうな雰囲気
なので混まないから、焦らずゆっくり食事を楽しめる
リーズナブルランチがウリの、数軒先にあるお店は、大混雑
以前、妹が入った事があるそうで
やはりメインストリートに美味い店なしと思ったそう
でもこちらは、妹も満足してくれたみたい
よかったよかった


午前中に行動したから、
思いのほかスムーズに回ることが出来たけど、
午後はかなりの人出

a0153769_13553325.jpg


もう少し暖かくなったら、また行こうね

kay072.gif

by subete_wa_hitotu | 2016-02-16 13:05 | dekigoto | Comments(0)

ステイシー・ケントの夜@ブルーノート東京

a0153769_14055153.jpg


念願のステイシーケントのライブ
メロゥな歌声と
チャーミングな笑顔が最高
プロデューサーでサックスとフルート担当の
ご主人様を ダンナ! って紹介するところも
かわいい

サインを書いてもらうとき
毎朝聴いてるって伝えたら
Merci beaucoup〜〜♬って
すごく喜んでくれて
その後 la Venus du mélo を口ずさんだら
なんと一緒に、ハモってくれたんっ!

ステイシー素敵すぎ016.gif
とにかく幸せでJ'adoreを言いまくった 夜

a0153769_14570241.jpg

ブルーノート東京なんて

何年ぶりだろぅ
ビルボードライブばっかりだったから
これからブルーノートもチェックしよ049.gif



ステイシー、来年も絶対来てね♡

kay060.gif
by subete_wa_hitotu | 2015-11-26 14:03 | dekigoto | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~奥野田ワイナリー~

一軒目の白百合酒造さんから、Bistroミル・プランタンさんまでの間に
もうかなりの量のワインを、頂いておりますが、
さて次なるワイナリーは


奥野田ワイナリー さん





a0153769_23134857.jpg




到着してすぐに、畑の見学
地形を生かした垣根作り
一日中まんべんなく、太陽が当たるように
設計されているんだって。


更に、ICT(富士通GP2020)技術を取り入れ天候の変化を瞬時にチェック
感動させるワイン造りのため、新たな試みに挑んでおられます。

a0153769_23193685.jpg



2ヘクタールを所有し、カベルネ・ソービニヨン メルロー シャルドネ を栽培
少人数のスタッフで、ビオワインを生産するのは大変なこと。
しかし、あらたな技術の導入で、上質な葡萄を育て環境に配慮し、ワインを送り出す。
最近の異常な天候に驚いちゃうけど、これからはもっと色々な分野で
こうした努力が必要になってくるのでしょう。
地球レベルで考えなきゃいけないね~




建物の2階がテイスティングルーム


a0153769_14363094.jpg



a0153769_1702179.jpg



中村社長のお話を伺いながら、テイスティング開始



a0153769_1711179.jpg



奥野田ワイナリーさんのボトルエチケットはどれもアーティスティック
こちらのハナミズキは奥様の作品

甲州100%ハナミズキ・ブラン


酸味と香りの余韻が爽やかな逸品

他にもまだまだ、ときめきワインが揃っております
リピート確実な、奥野田ワイナリーさん
益々のご発展を、応援しています。


〒404-0034
山梨県甲州市塩山牛奥2529-3
奥野田葡萄酒醸造株式会社
TEL0553-33-9988 FAX0553-33-9977




大満足の大人遠足
既に次回の遠足も「ワイナリーツアーがいいね♪」と、
話が上がっています
次なる舞台は、何処になるのかな?
初訪、山梨ぶどう郷
都心からのアクセスもよく、これからも訪れたい場所です。


a0153769_17155449.jpg




素敵な一日をありがとう



あれだけワインを頂いたのに、
かいじに揺られて・・・

a0153769_17164769.jpg



ま、旅のお約束ですから




ご縁に感謝

Denise☆
by subete_wa_hitotu | 2015-09-20 08:05 | | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~Bistroミルプランタン~

一行はそれぞれの班でタクシーに乗り込み
次なる目的地へ~

くねくねと曲がる坂道の両サイドは
当然、葡萄棚
見える場所だからか、ほとんどが甲州種
もっと熟してくると、街全体が葡萄のあま~い香りで満たされるのでしょうね

ふと思い出したのが、昔やっていた陶芸のこと
先生の工房が、栃木の大平という所にあって
釉薬作りのお手伝いに行きました。
大平は巨峰の名産地
収獲が終わったあとの葡萄の枝を分けてもらい
その枝を灰にして、葡萄灰釉薬を作るのです。
小型トラックで行ったり来たりと何度も往復し
かなりの高さに積み上げて、燃やします。
でも、あれだけあった山のような葡萄枝
出来上がる灰は、おおよそたたみ一畳もいかない位
「これだけしかできないの??」とびっくりしました。
そんな釉薬を、惜しげもなく使わせてくれた先生、とても感謝です。

でっ、その釉薬が、かすかに葡萄の香りがするんですよ。
もちろん器になった状態で、香るわけではありませんが
そんな事もしたな~と、ひとり、葡萄畑を眺めながら
回想の中・・・
目的地にとうちゃ~く

国道20号線沿いに佇む、グリーンの六注屋根が目印

BISTRO ミル・プランタン さん


ミルプランタンさんを知ったのは、3年前のベルギービールウィークエンドTOKYOでのこと
お友達の紹介で、ミルプランタンオーナー夫妻とお会いしたのが馴初め
ご主人様は、銀座の老舗フレンチ レカン(只今改装休業中) の、
元シェフソムリエ 五味丈美(ごみたけみ)さん
奥様の千春さんは、元西洋銀座のソムリエールという、最強なご夫妻
3年前から訪問の機会をうかがっていたのですが、ようやくようやくこの日がヤッテキタ

千春さん久しぶりにお会いできる嬉しさと、
美味しいお料理、未知の勝沼ワインとの出会いを思うと
タクシーを降りる前から、顔がニマニマ
ちょっと早く着いてしまったのですが、温かく迎えてくれました。


a0153769_7285639.jpg



先ずは シャトーメルシャン・勝沼のあわ で、サンテ~
細かな泡で、
a0153769_2357977.jpg

この日は、例のテイスティング大会だったのでご主人様は不在
大勢で押しかけてしまいましたが、千春さんのキレのあるワインレクチャーとサービスが
まるでSHOWのようだな~と感動
受けてくれてありがと

華々しい銀座で活躍されていたご夫妻が
勝沼にお店をオープンさせて、5周年を迎えました。
当初、山梨ワインの素晴らしさを求めて、週末は決まって山梨
美味しいワインを楽しんだ後、ふと気が付くと、
ランチは決まってご当地名物ほ〇とう…
ワイン と ほ〇とう、お野菜たっぷりで、悪くはないよね 018.gif

でも、毎回じゃ味気ない
ここには、せっかく美味しいワインがあるのだから,
そんなワインに見合う、お料理を出すお店があってもいいのでは??

    なら、自分たちで作ろう!

ワインを知り尽くしたプロフェッショナルと、
サービスのディーバが出会っちゃったんだもん
そうなるべくして、神様は二人を引き合わせたのよ
何とも自然ですよね~

オープンまでの道のりは、決してスムースではなく
一歩進んだお話しが、振り出しに戻ってしまったり、ヘコむ出来事もあったり…
それでも二人の想いは実を結び、
美味しいワインとお料理を頂き、楽しい時間を語りあう場を
みごと作り上げたのです。
ご主人様は山梨のご出身で、いづれは生まれ育った場所に
恩返しがしたいという思いがあったんですって
すばらしいね~ 060.gif


a0153769_22144845.jpg



メインディッシュ 国産牛ホホ肉のグリル
新鮮お野菜と、炭火の香りが香ばしく
食べご和えのある逸品
もう、香りと食感がインプットさせたので
この味を求めて、来訪決定
(他のメニューも、気になっちゃうけどね)

語らいながら、ワイン&お料理を頂いて
最高のランチタイムとなりました。


ご縁に感謝072.gif



ビストロ ミル・プランタン
山梨県甲州市勝沼町下岩崎2097-1
℡ 0553-39-8245
定休日:水曜日


※まず、お電話にてご連絡の上、お店へ伺ってみてくださいね♪


最後に、ミル・プランタンさんのページから

『 千の春と書いて「Milleprintemps(ミルプランタン)」と申します。 』と、
ご紹介しています
もう分かったかな?? mufufu037.gif

いつまでも、素敵なおふたり
これからも応援しています


Denise
by subete_wa_hitotu | 2015-09-15 11:30 | | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~白百合酒造~

今回で3回目
CuiCui主催の大人遠足に参加

向かったのは、山梨県勝沼ぶどう郷
ワイナリー2軒にお邪魔して、葡萄とワインのお勉強
更に、ランチは待望のビストロへ訪問
さすが大人遠足、たっぷりと満喫満足♪な一日。


当日の東京は、小雨の降るお天気
ちょっと肌寒い朝でしたが、あずさ7号にに乗って到着した
勝沼ぶどう郷駅は、うっすら日差しもあり、ちょうど良い御天気♪

予約していたタクシーに各班で乗り込み、向かったワイナリーは


白百合酒造さん


昭和13年創業の白百合酒造さん、今の社長さんで3代目
長い歴史は、日本ワインのレジェンド
多くの困難を乗り切り、もっともっと山梨ワインを広めようと
貢献なさっています。


a0153769_1249415.jpg



先ずはテイスティング



a0153769_2143568.jpg


スパークリング1・白ワイン2・赤ワイン2 計5種類のワインを飲み比べ
試飲した後に、社長のレクチャーが始まります。
先入観を持たずに、試飲することが大事

情報を先に入れて臨めば、本来感じられる味が半減してしまう
ワインは、自分が感じた味で楽しめばよいとのこと


そうね、私もその方がもっとワインファンが増えると思うな


テイスティングの後は、葡萄踏み体験


a0153769_20494036.jpg



ナイアガラと言う葡萄です



食べ物を踏むなんて、うどんくらいかな?
ちょっと恐れ多い気もしたけど、始めてみると
葡萄の一粒一粒の感触が、なんとも気持ちよく
ここは思いっきり、葡萄踏み体験を堪能させて頂きました。




出来上がったのがこちら


a0153769_2053115.jpg



糖度は18度と高めでも
すっきり飲みやすく、みんなでお代わりしちゃった


いよいよ、葡萄畑を探検
迷子にならないように、社長についていくのが大変!
葡萄作りには、ぶどう狩りなどでよく見る
棚作りと、垣根作りがあります。


おなじみの棚栽培

a0153769_2153014.jpg




近年増えてきた、垣根栽培


a0153769_21534668.jpg


日本は圧倒的に、棚作りなんだそう
海外と比べて、湿度の関係が有るようです。
しかし最近は、垣根作りも徐々に多くなってきているとのこと
生産者の皆さんの、懸命な錯誤の賜物ですね
葡萄にあった環境を整えることにより、美味しいワインが仕上がるのでしょう。

それから、粒の丸々ぷっくりした葡萄を作る方法も教えて頂きましたよ


こんな感じ、


a0153769_2265829.jpg


ピオーネや巨峰は、粒が大きいとテンション上がるものね
すると社長「日本人は大きい粒が好きだから~」
そーなんだ日本人だけなのか、海外では違うのかな?



甲州・ベーリーA・ナイアガラ・カベルネソーヴィニヨン・他にも色々
表情豊かな葡萄達を、沢山試食をさせて頂き(ぶどう糖たっぷり摂取!)
私は勘違いをしていたことに気づきました。
ワイン用の葡萄は、そのまま食べても美味しくないと・・・
何かで読んだ気がしてたけど、気のせいかなぁ???
まったくのデマだったよ

葡萄畑のあとは、工場を見学
グラッパの蒸留機も完備されおり
これまた、ワインのみならず、トロリと上質なグラッパを製造されています。
オススメ006.gif


この日は、山梨で日本ワインコンクール2015の公開テイスティングが行なわれていて
ワイン業界の方々にとっては、重要な日だったみたい

日本ワインコンクール2015
国産ぶどう100%でつくられたワインの中から、優れたものを選ぶ日本ワインコンクール 
公開テイスティングでは、このコンクールで金賞・銀賞等を受賞したワインなどを
味わうことができます。
今年は終わっちゃったので、来年チェックですね!
でも、これから受賞ワインを飲むことは出来るのね
こちらもチェック☆


タクシーを待つ間、みんなで塗り絵大会
オリジナルラベルの製作中

a0153769_22441655.jpg


なかなか真剣ですよ037.gif

白百合酒造の社長をはじめ、皆さまお世話になりました
ありがとうごいざます。




次なるお楽しみは、ランチタイム!
私の中では、ここが今回一番のメインイベント~
ワクワクわくわく060.gif

つづく


ご縁に感謝☆


Denise




by subete_wa_hitotu | 2015-09-03 12:47 | | Comments(0)

球場=ビアガーデン@神宮球場

a0153769_23574779.jpg


最近すっかり、花火に興味がなくなって
各地の花火大会も、家から見える花火も
全くスルーだったけど

ここで観られた018.gif

これまた数年ぶりの、神宮球場
神宮球場花火大会じゃなくて
ヤクルトvsジャイアンツ

ドリンク3杯付きシート っていうのがあるの068.gif

神宮球場は、いちばんお気に入りの
ビアガーデンだね

ヤァマダァァ〜〜!打って〜〜‼︎ って
叫びながらのビールは最高079.gif


その後は、東京音頭の大合唱

前週末のひとコマ


とーっても楽しかった060.gif


お誘いありがとうございます
ご縁に感謝072.gif


Denise
by subete_wa_hitotu | 2015-08-31 23:36 | dekigoto | Comments(0)

オランディーズソースとマルティーズソース

本日の CuiCui フランス語レシピ教室
今が旬、ホワイトアスパラガスを堪能するべくぴったりな、王道ソースを教えて頂きました。



a0153769_21163636.jpg


グリーンアスパラガスの手間は

オランディーズソース Sauce Hollandaise

ホワイトアスパラガスの奥は

マルティーズソース Sauce Maltaise



それぞれのアスパラガスに合った、
二つのソース
一見同じに見えるよね あはは


オランディーズソース
オランダのソースの意
最近はエッグベネディクト人気で、
広く知られているソース
なんちゃってオランディーズソースは何度か作ってみたけど、
しっかり習ったので、次回は本格オランディーズソースにトライしよ017.gif
脂を入れるタイミングと、フェの加減が大事なんだね
マヨネーズの時もそうだけど、こちらはバターを使用するので、更に諸々ポイントがあります。

そして、マルティーズソース
イタリアマルタ島のソースの意
マルタ島はオレンジの産地で、オレンジの風合いが活かされているソース。
アスパラガスの苦味とオレンジの苦味が重なり合い、甘味を引き出すと言う
見事なソース。
なるほど〜!こういう智慧って大好き016.gif

オランディーズソースにはホワイトヴィネガーを使うのに対して、
マルティーズソースには、シェリーヴィネガー
もちろん、地産品の利用がベースでしょうが、ヴィネガーの選択でイメージもかなり変わります。
マルティーズソースのオイルも、バターを使用するのには、へ〜〜♬って思いました。
バターを使用するお料理って、北の方のイメージがするのは私だけか?

二つのソース、どちらも甲乙つけがたい美味しさ
お家で再現できるかな?頑張ろう!

メインのリブローストにもアスパラガス


a0153769_21163692.jpg



アスパラソバージュも、見かける様になりましたね〜♬
アスパラと名前に有るけど、アスパラガスとは、兄弟というより親戚位の立ち位置かな?
ニンニクの芽にも、食感はちょっと似ていて、若干のぬめりがあります。
山菜好きだから、こういう食材にすぐ興奮しちゃう037.gif



旬の食材を頂ける有難さ、シアワセモノです。

最後に自家製ラムレーズンのアイス の… 何だっけ⁇ セミフレッドみたいなデザートを頂き


a0153769_21163727.jpg



今回も、大満足なレシピ教室でした072.gif
by subete_wa_hitotu | 2015-06-06 20:15 | recette | Comments(0)

『SHASHINBU CARNEVALE 2015』

GW最終日も晴れやかで気持ちの良いお天気でしたね
ハッピーなGWを過ごせましたか?
私は恒例、長野のお家で色々作業したり、ご開帳中の善光寺さんにお参りに行ったり、
お休みを楽しませていただきました。
さて、また明日から頑張ろう!

a0153769_21143491.jpg



お知らせです
このたび、素敵なご縁でイベントに参加します!
『SHASHINBU CARNEVALE 2015』
二ヶ月に一度、メンバーが撮った写真を持ち寄り、緩々お酒を飲むといった会に誘って頂き、
毎回素敵な方々と楽しい時間を過ごさせて頂いています。本当に有難うございます(^^)
ある回の時に「グループ展やらない!?」と、話が持ち上がり大盛り上がり、
あれよあれよと実現しちゃった(笑)
なんと会場は、銀座のど真ん中!老舗お煎餅《松崎煎餅》さんの松崎画廊…
(ありがたや~私の場合は、会場の威力に助けられての出展です)
当日は、美味しいコーヒーをご用意しています。
そこでブンツラウワーのカップも使って頂けるようになりました。
写真だけではなく、ブンツラウワー陶器も並ばせて頂きますので、
こちらにご興味のお有の方も、ぜひ遊びに来てください。


a0153769_2114351.jpg



そして、ザ・ブーケの主宰macoさんの色々使える、レッッスンレシピ。
開いて左側は罫線付きなのでコメントを書き込み、
右側はフリーなのでイラストや写真を貼り付けてお料理のレッスンや、
フラワーアレンジメントなどなどまとめやすく、持ち歩きやすいサイズのノートです。
新作のノートの写真には、カンネギーサーのエッグカップが
参加してるんです^-^(一番上のお花の写真)
素敵なノートなので、レッスンも楽しくなりますよ♪


a0153769_21143670.jpg





更に、しゃしんぶオリジナル特製お煎餅も、お目見えしますので
どうぞ、銀ブラ途中に松崎画廊で一休み♪なかなか良いプランで~す。



会場:銀座 松﨑煎餅 松﨑画廊
   〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-11 松﨑ビル3階
   http://matsuzaki-senbei.com/gallery
日時:2015年5月29日(金)~5月31日(日)
時間:12:00~18:00(最終日は17:00まで)
29日(金)はレセプションパーティ☆19:00~21:00
仕事帰りに、お買物帰りに、ちょこっとよってください♪

人のパワーって凄いね!楽しいことしようのパワーは最強^-^
ご縁に感謝感謝です♪

ドゥニより
by subete_wa_hitotu | 2015-05-06 20:55 | dekigoto | Comments(0)