タグ:キッチンツール ( 4 ) タグの人気記事

プレス付きでメニューが増える@LE CREUSET ヘリテッジテリーヌ

リサーチ最近サボってるなぁ…と、思って
久しぶりにデパートのキッチンコーナーへ
すると、まず目に飛び込んできたのが

こちら

a0153769_16541342.jpg


Le Creusetヘリテージ・テリーヌ


テリーヌ型って何に使うの?
しょっちゅうテリーヌを作るわけじゃないし…
そんな声を耳にします。

確かにね 我が家もそう
パテドカンパーニュのようなメニューは、
何かのイベントでもなきゃ
なかなか作れない

でもテリーヌ型は、テリーヌはもちろん
ケークサレ、パンやケーキ、コンフィなんてのも作れちゃう

ワタクシ、テリーヌ型が大好き
いったい何個、もってるかしら 037.gif
お料理に使うのはもちろん、
バターケースや小物入れにも使ってる
蓋付きの箱は重宝しますよ
梅干入れにも使ってる 笑
(さすがに32cmのロングタイプは、
なかなか家庭で使うのは大変ですけどね)

このヘリテージ・テリーヌが素晴らしいのは
プレス付きということ

おぉ!やっと日本にやって来たか

思わず一人つぶやいていました 003.gif

プレスがあると、ホント便利
テリーヌを整えられるし
ピクルスや押寿司なんてイイかも!
舞台が広がりますね



ちょっと見ないうちに、キッチンツールも新商品やデザイン、カラーの登場で
夢の世界

キッチンフロア最高

デパート楽しいよね〜

あやうく即買いしそうになったけど
このヘリテージ・テリーヌ
ル・クルーゼのファミリーセールで購入
セールのスケジュールが合わず、残念がってたら
お友達が買っておいてくれた 053.gif

ヤッホー

ありがとう072.gif

最初のメニューは何が良いかな?
深さがあらるから
卵まるまるミートローフはどうだろう

楽しみが増えました

道具は大事なパートナー

Denise060.gif







by subete_wa_hitotu | 2015-10-28 15:08 | お道具箱 | Comments(0)

シルバー仕様のレモン絞り@ザ・プリンスパークタワー東京とり芝

会食にて出てきた、コトリのレモン絞り。

ステンレスタイプはよく見かけるけど、
シルバーコーティングは初めてみました。
重厚感があって素敵

a0153769_06081974.jpeg

ショップでも扱おうかな 笑

模様に見える背中は、
天井が映ってるのよ

脇役だけど、ピカピカに手入れをされて
食事のひと時を楽しく盛り上げる
大切な役目


道具は大事なパートナー


Denise




by subete_wa_hitotu | 2015-09-30 06:07 | お道具箱 | Comments(0)

マリーアントワネット妃も愛した伝統菓子クグロフ@TERRE ETOILEEクグロフ型

今秋よりドゥニーズのお料理道具箱では、
フランスアルザス地方から発信するブランド
TERRE ETOILEE テールエトワレのご案内を始めますが
先ずは、クグロフ型から

a0153769_10362047.jpg


最近は、テフロン加工製やシリコーン素材の型が主流で
セラミックのクグロフは、正直人気が無いかもしれません・・・

でも、クグロフ型は、断然陶器!がいいなぁ

もちろん、アルミやスチール製の型も素晴らしいと思います。
だって、パンやケーキの型はほとんどが、金属ですもんね
表面カリッ、中身ふんわりはブリキ製が最高です。
シリコーン製も、お手入れや管理が手軽です。
となると、陶器製ってどうなんでしょう?
かさばるし、割れるし、重たいし・・・
あまり良いイメージはもてませんね

しかし、そんなネガティブワードたっぷりな、陶器の型をご紹介するのは?

陶器は金属に比べて熱伝導がゆっくりです。
その、ゆっくり火が通る工程こそ、クグロフを美味しくさせます。
しっとり、ソフトな食感は、陶器のなせる業
さらに、焼き上がりの表面は、金属とはまた違った、
温かみのあるプリーツが表れます。
なだらかなプリーツは、金属製の型には出せない優雅さがあるのです。

a0153769_10365237.jpg




クグロフの生地は、地方によって異なります。
大きくは、ブリオッシュ系の生地とバターケーキ系の生地に分かれます。
イベントによって作られる生地が、変わる事も有ります。
いずれの生地も、ソフトな食感がお似合いです
ぜひとも、陶器で作ったクグロフを楽しんでもらいたいと思うのです。

フランス王妃マリーアントワネットが
「パンがなければ、お菓子を食べればいいわ♪」といった?と、
言い伝えが残っていますが
王妃がお菓子といっていた食べ物は、このクグロフのことだったとか

なるほど!確かにお菓子とも、パンとも捉えることの出来る、食べ物ですね

粉砂糖をふりかけて、おめかしをしたクグロフは、プレゼントにも喜ばれます。
また、甘さを抑えた生地で作れば、食事パンとしても楽しめます。

クグロフは伝統菓子なので、正直斬新さは有りません
お店でも、あまり見かけないと思います。
でも、長い歴史がある食べ物だからこそ
色々な楽しみ方や、喜ばせ方があるとドゥニーズは思います。

クグロフの歴史は各地に諸説あるので、それを調べるのも
面白いです。
クグロフを頂きながら、歴史探訪もおススメです
お気に入りのエピソードが、見つかるかもしれません。



            Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-10-10 10:43 | COC Desnie NEWS | Comments(0)

Chefのお道具箱@エコノムeconome

CuiCuiフランス語レシピ教室にて、お邪魔した
神田鍛冶町の Villa Due さん

ゆっくりシェフのお料理を、味わってみたいと
早速、お教室に参加したお友達と再来店

店名の通り、グランドメニューはイタリアンなのですが
講師の大谷シェフは、フランスで修行をされておりました。

なので、メニューはイタリアンとフレンチの融合で
食材の長所を活かした、お料理が楽しめます。

これから季節、どんどんあったかお料理が主役です。
シェフとみんなで、食材やスパイス、鍋や道具の話しで
大盛り上がり!

最後に、シェフが長年愛用している、道具を見せてくれました。
うっれし~~~~ ^-^


エコノム économe




a0153769_920568.jpg




お野菜や果物の皮を剝く道具です。

ピーラーという名前がポピュラーだと思いますが
シェフの皆さんは、エコノムとおっしゃいます。


エコノムといえば、フランスの刃物メーカー
Therias & L'Econome社が有名で、
以前の職場に入ったばかりの頃は、エコノムを探しにこられた方が
ピーラーを指しているのか?エコノム社のことなのか?
区別がつかず、混乱をした経験を思い出します hahaha

エコノムとは、エコノミーの意
皮を薄く剝けるので、経済的・節約上手!といった意味があるようです。
ナルホド☆

大谷シェフは、木製ハンドルが馴染むとおっしゃっていたのだけれど、
衛生上の観点、材料資源の観点から、
ここ近年ハンドルは、木製から樹脂製に変えているところが多いです。
(包丁の柄などもそうですね)
でも、職人さんは水や油を多く使用するので
樹脂ハンドルより、木製ハンドルのほうが、扱いやすいとのこと  fumufumu...

残念ながら、我がドゥニShopも、木製ハンドルのエコノムは
扱っておらずです >_<。。。 が、
ドゥニは、ドイツの老舗 WESTMARK をご紹介しております。
樹脂ハンドルではございますが、しっかり手に馴染んで、使いやすいと評判です。

WESTMARK スイヴェルピーラー ポムフィクス   

a0153769_9211233.jpg
 

WESTMARK トマトピーラー     
a0153769_9215095.jpg



その他のWESTMARK社アイテム


材料を無駄なく美味しく利用できる、お料理道具たちです。


次回のお料理教室も大谷シェフのお料理も、今からワクワク
ご縁に感謝☆


Chefのお料理道具、今度はどなたに見せてもらえるかなっ mufufu


                        Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-10-06 09:33 | お道具箱 | Comments(0)