タグ:ブンツラウワー陶器 ( 22 ) タグの人気記事

ギャラリースペースのあるカフェそれいゆさん

1月11日よりお世話になっている
祖師ケ谷大蔵の カフェそれいゆ さん


a0153769_16191322.jpg



ギャラリースペースに、
ブンツラウワー陶器を
展示させて頂いているので、
時折様子を見に訪れます。

は、口実 011.gif


美味しいメニューが豊富


a0153769_16191086.jpg

a0153769_16191151.jpg



初日は、名物 ラッシュアワー

2回目 オムライス

3回目 ポークジンジャー(ビール付き)


そして本日 ビーフストロガノフピラフ


a0153769_16191360.jpg



白いご飯タイプの
ビーフストロガノフプレートも有りますが、
今回はピラフをチョイス

今朝は走ったし、オレンジジュースも飲んだしね 006.gif

せっかくなので〜〜

ピラフだけでも、もちもち〜っとした食感
スプーンがススムススム 053.gif


本当は、今月14日までの予定でしたが、
ちょっとしたラッキーで
2週間延長する事になりました。

次回はもう、決めてます 037.gif



来る時に乗った、千代田線

スゴく懐かしい車両でした。



a0153769_16191431.jpg




これでは分からないんだけど、この車両
ドアの窓が、小さいタイプ
子供の頃、外の景色が見たくて背伸びをしても、上手く見られなかったの 003.gif
このタイプの時は、ガッカリした事を
思い出しちゃった
天井に扇風機が着いてるし

まだ現役で頑張ってるのね
びっくりしました。


素晴らしい060.gif

それいゆ さんは、祖師ケ谷大蔵駅の目の前
お近くにいらっしゃったら、
ぜひお立ち寄り下さい。
また、こちらのギャラリースペースに
ご興味がある方は、
スケジュール管理をして下さっている
岩川さんのHPをご覧ください。

岩川卓也一級建築士事務所



マッテルヨ??
a0153769_16191545.jpg

by subete_wa_hitotu | 2015-02-07 15:23 | COC Desnie NEWS | Comments(0)

おやつ~♪

ボングーさんのくるみパンに、母Reikoさん特性のポテトサラダ
チーズをのせて、あったかおやつ♪
スクエアボウルだと、側面が立ち上がっているので
温かさも、長持ちです。
用事の合間のおやつでも、ずっとあたたか~い ^-^

a0153769_15565913.jpg



今日は冬至なので、しかも19年ぶりの『朔旦冬至』

新月(朔)と冬至が重なる日で、
月の復活と太陽の復活が重なる日という、大変大変めでたい日!
昔は大いに賑わい、お祝いをしたそうです。
今夜は、柚子湯に浸かり 『 ん 』 のつく食べ物で幸運を呼び寄せ
夜長を楽しみましょう☆
by subete_wa_hitotu | 2014-12-22 16:08 | Cuisine | Comments(2)

フレンチトーストも好きだけどオニグラスープ

仲良しと語り合った翌日
残ってしまったバゲッドのハシッコ
少し飲みすぎの、カラダにもやさしい  

オニオングラタンスープ

あ~ じっわ~~~~ん ^-^

a0153769_7215863.jpg



朝はマグカップサイズが、ちょうどいい


おはようございます

素敵な一日を♪


Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-10-29 07:25 | Cuisine | Comments(0)

ドイツからやってきた賢いオーブンウェア@ブンツラワワー陶器

ブンツラウワーとは?
陶器を作る際の様式の名前。ブンツラウワー様式とは
「スポンジ模様付け技術に、筆絵付けを融合し、独特な多種多様の模様を組み合わせ、
手作業で器に色をのせる手法」のこと。この優しい色は手作業の賜物なのです。

陶器の種類は?(COC Denise扱い品)
1824年創業のドイツザクセン州の老舗陶器窯元Kannegiesser-Keramik(カンネギーサ陶器)
個性的なモチーフと独特な色使いの美しさが持ち味のHeise-Keramik (ハイゼ陶器)
一味違うブルーを基調としたシンプルな新デザインが人気の Eterna(エターナ)

最大の特徴は?
すべて電子レンジ、オーブン可能、食器洗い機だって大丈夫。
使いやすく丈夫、蓄熱力が高く、食器洗いも感心の汚れ落ちが魅力です!

a0153769_23543865.jpg

by subete_wa_hitotu | 2014-10-29 00:02 | ブンウラウワー陶器 | Comments(0)

お料理教室『Blau~ブロウ~』Vol.2のお知らせ

こんにちは、ドゥニです。
ありがたいことに、お料理教室Blauの第二回目をご案内することが出来ます! うれしい♪
(どきどきのVol.1の模様はコチラ

今回のテーマは、クリスマス
もちろんクリスマスパーティー以外にでも、皆さんに喜ばれるメニューです。
ブンツラウワー陶器はオーブンウェア、温かいお料理をそのままテーブルで楽しめます
そんな器を使って、簡単だけどゴージャスなお料理を、田中裕子先生が教えてくれます。

~お料理教室「Blau(ブロー)」のお知らせ~  Blau = ドイツ語で  です
ドイツの耐熱食器ブンツワウワーを用いたお料理教室。食器の即売会も開催されています。
クリスマスプレゼントにも最適な食器です!

日時:11月30日(日)10:00~19:00
    

場所:千代田区神田泉町1-3-11 大協ビル5F ㈱キッチンスタジオ内
℡ 090-9002-2936 OR 03-6825-0225


日時: 2014年11月30日(日) テーマ「クリスマス」
   ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~ ④17:00~
料理:クリスマスチキン ジャガイモのピューレ添え
     リンゴのケーキタルト
   ☆15時の回は、リンゴのケーキタルトのみで参加費用は500円

※レッスンは約1時間となります


参加費:1000円(レシピ、試食、ワイン1杯付) 定員:10名
講師:フランス語お料理教室CuiCui 主宰 田中裕子
   ☆Blauの教室は日本語レクチャーですので、お気軽にご参加ください♪

申し込み:ドゥニーズのお料理道具箱サイト  http://www.coc-denise.com/
      お問い合せより(こちらから入れます)、希望時間帯(①~④)を明記の上お申し込みください


尚、当日はドゥニーズのショップロゴを作成してくれた、
滋賀県の 『 がま口ポーチ専門店 花水木 』 さんの、がま口ポーチも販売致します。
こちらもクリスマスプレゼントに是非ぴったり!新作柄もあって、私も楽しみにしています。 
ぜひお求めください♪



a0153769_15293019.jpg


*写真はお教室メニューとは、関係ありませんが、お皿に乗っているシュトーレンは
 千葉県八千代市のパン工房ボングーさんのシュトーレン
 今年も楽しみよ~ ^-^

                      Denise☆
by subete_wa_hitotu | 2014-10-28 15:31 | COC Desnie NEWS | Comments(2)

スクエアボウルもウレシそう♪@meshiさんのめし日記

ちょっとご案内です
お友達meshiさんのブログ 『 めし日記 』
写真の素晴らしさ、お料理のレパートリー、
色々教えてもらっているブログです。
今回の投稿には、ブンツラウワーのスクエアボウルも登場!


おいしそ~でしょ
meshiさんの画像を、お借りしました。
是非ご覧ください♪ 

a0153769_1239442.jpg

by subete_wa_hitotu | 2014-10-16 12:36 | Okiniiri | Comments(0)

お料理教室Blau~ブロウ~Vol.1が開催されました。

大型台風19号の行方をどきどき見守りながら
11月12日の日曜日、無事にお料理教室Blauをスタートすることが出来ました。
雲行きの怪しい中、参加してくださった皆様
心より感謝いたしております。

お教室&販売会は、セッティングから撤収までお手伝いをして頂いたり
先生のお料理サポートを、かってでてくれたり
沢山のお友達の協力で、会を開けました。

a0153769_11193621.jpg


そんな、素敵なみんなのお陰で
参加者さんから、早速次回の参加表明も頂けたりと
嬉しい限りです。
楽しんでいただけたのかな♪と、一安心
さらに、ナルホド!な会に出来るように整えますので
どうぞ、お楽しみになさってください。



今回のメニューは
アンディーブグラタン
a0153769_1118242.jpg


アンディーブグラタンはベルギー料理の代表格
苦味と甘味が特徴的で、オーブン料理や煮込み料理に最適です。
ホワイトアスパラがポピュラーになったので、次なるスターはこのアンディーブではないかしら ^-^
日本ではチコリで、名が通っています。
今回使用のチコリは、岐阜県中津川のチコリ村産!
(ご存知ですか?チコリ村)そんな地名があったのですね~
町興しの一環として、名付けられたそうです。
そもそも、チコリってどの様に出来るのか?
写真を見せて頂いたのですが、チコリひとつに対して
太い根っこがあるようです。その姿にちょっと衝撃が走りました。
是非、チコリ村のホームページを、覗いてみてください。
正直、あまり馴染みのないお野菜ですが、これからの季節
このチコリグラタンは、とってもお勧めです。


続いて、砂肝のコンフィ

a0153769_11184828.jpg


アツアツなので、下皿もオーブンOKなブンツラウワーを敷きます。
最近巷で販売されている砂肝は、下処理の面倒もなくなってきています。
手軽でコリコリの食感がクセになる一品を、さらに簡単調理
コンフィの油は、他のお料理に使いづらいので
パンを用意して、一緒に食せばお腹も満足
ワインも進みますね

パンを切って、器ごとオーブンに入れれば
温かさが長持ちします。

a0153769_1119916.jpg



次回は11月30日 日曜日
テーマは クリスマス
メインとデセールを予定しております。
詳細が決定次第、改めてご案内差し上げます。


ご縁に感謝☆

        Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-10-15 11:22 | COC Desnie NEWS | Comments(0)

お料理教室『Blau~ブロウ~』

秋の三連休、スタート♪
しかし、大型台風がまたもや接近中とか・・・
今日の東京は、とてもお天気が良いので、
これから本当に、台風がやってくるのか?ちょっと信じられませんね
でも、皆様充分お気をつけくださいませ。

そんな、連休の真ん中、10月12日 (明日です)
いよいよ、第1回目のお料理教室『Blau~ブロウ~』が開催されます。
ですので、お天気がちょっとだけ心配ですが、きっと大丈夫!

講師は、フランス語お料理教室CuiCuiを主宰されている、田中裕子先生。
ブンツラウワー陶器を利用した、お手軽なお料理を教えて頂くレクチャースタイルで
器をより身近に感じて頂ければと、思っております。

現時点では、開催予定とさせて頂いておりますが、
万一の変更の場合、既にご参加登録をされている方へは
ドゥニーズよりご連絡を差し上げます。

「お料理教室に参加する時間は、あまりないのだけれど
ブンツラウワー陶器を、手に取って、実物を見たいわ」といった事でも、
ぜひ気軽にお立ち寄りくださいませ。
ご来店時に、ご連絡をいただければ幸いです。

ブンツラウワー販売のお知らせと、ブンツラウワーを使ったお料理教室同時開催


a0153769_14404860.jpg

by subete_wa_hitotu | 2014-10-11 14:40 | COC Desnie NEWS | Comments(0)

想ひ出メニュー@銀座エルフのナスチーズ

むか~しむかし
パスタの食感に アルデンテ なんてことを知らなかった時代

日本のスパゲッティーといえば、太くて少々ソフトな印象のものが主流でした
これがまた、懐かしくて時にはコチラのほうが美味しいと思ったり

ご本家のカリーが日本のカリーとは違うように
スパゲッティーも、日本独自のメニューが有りますね
それでいいと思います♪

でも、私は硬メンが好き


そんな私も、こればかりはフニャフニャなスパゲッティーでないと許せない 笑

a0153769_2050852.jpg
 


この ナスチーズ
若きし頃に、アルバイトをした喫茶店 エルフ の人気メニュー

ドイツ語で 11 と言う意味らしい
オーナーママのご先祖様が、同じ場所で判子屋さんを営んでいたことから
この名前をつけたそうです
今はだいぶ様変わりしてしまって、面影はまるっきりないけど
銀座4丁目にあった喫茶店 エルフ

本当に楽しい喫茶店でした
ここで私の一部が作られたと言ってもいいくらい 笑
コーヒーフロート用のロングスプーンとか、アイスコーヒー用のヤグラ
スキレット(鋳物フライパン)やちっちゃなミルクピッチャー、
当時からそういったものに反応していて、変な子扱いだった・・・
ナスチーズはバータイムのメニュー
ナスチーズといっても、具材の大半はスパゲッティーだったような気がする・・・
スパゲティとナスにたっぷりのミートソースがかかって、その上にチーズ
チーズはマリボチーズだから、のびるのびる!
これを、人数分に取り分けてあげるんだけど、もう美味しそうでね~
若くて食べ盛りだったから、取り分けながらきっと、「いいな~」って顔をしてたと思う^_^;

そんなナスチーズを、時々思い出しては作ってみます
柔めのスパゲッティーがちょっと焦げて、カリッとしたところも美味♪
エルフではスキレット(鋳物フライパン)を利用していて、そのスキレットが欲しくてね~
スキレットから作り出される、他のメニューもまた魅力的
ハンバーグやお好み焼き、ウィンナーベーコンやシンプルフライドポテト
今日の夜は何にしようかな? ^-^

今回のナスチーズはスキレットを使わなかったけど、コチラも同じ鋳物パン
下皿にはオーブンにも利用できる、カンネギーサーのディナープレートM/デイジーが担当
色が鮮やかだと、食事も進みますね
少しずつ温かいお料理の出番が、増えていきます
お料理を囲んで、楽しいひと時をお過ごしください。

                                     Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-09-12 20:55 | Cuisine | Comments(0)

ブンツラウワー販売のお知らせと、ブンツラウワーを使ったお料理教室同時開催

ブンツラウワーとは?
陶器を作る際の様式の名前。ブンツラウワー様式とは
「スポンジ模様付け技術に、筆絵付けを融合し、独特な多種多様の模様を組み合わせ、
手作業で器に色をのせる手法」のこと。この優しい色は手作業の賜物なのです。

陶器の種類は?
1824年創業のドイツザクセン州の老舗陶器窯元Kannegiesser-Keramik(カンネギーサ陶器)
個性的なモチーフと独特な色使いの美しさが持ち味のHeise-Keramik (ハイゼ陶器)
一味違うブルーを基調としたシンプルな新デザインが人気の Eterna(エターナ)
最大の特徴は?
すべて電子レンジ、オーブン可能。もちろん食器洗い機だって大丈夫。
使いやすく、丈夫で、軽いことが特徴です


愛らしく使いやすさ抜群の、ブンツラワー陶器
でも、可愛すぎて「本当にオーブンに入れても大丈夫?」と質問を受けることが多いです。
そこで、この度はブンツラワウワーをより知って頂きたく
お料理教室を備えた、販売会を開催することとなりました。


日時:10月12日(日)10:00~19:00
場所:千代田区神田泉町1-3-11 大協ビル5F ㈱キッチンスタジオ内
℡ 090-9002-2936 OR 03-6825-0225


~お料理教室「Blau(ブロー)」のお知らせ~ 展示販売時に開催します
ブンツラウワーの食器を実際に使って、自宅でも簡単にできるお料理を学びます
展示販売時に開催します。是非、ご参加ください

日時:2014年10月12日(日) テーマ「ワインに合うお料理」
   ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~ ④17:00~
参加費:1000円(レシピ、試食、ワイン1杯付) 定員:10名
講師:フランス語お料理教室CuiCui 主宰 田中裕子
料理:アンディーブのグラタン 砂肝のコンフィ
申し込み:ドゥニーズのお料理道具箱サイト http://www.coc-denise.com/
      右上、お問い合わせより、希望時間帯(①~④)を明記の上
お申し込みください


a0153769_12112993.jpg


*画像はイメージですご了承のほど


川口のカフェを終えて、もっとお料理をのせた器たちを紹介したいね
というアイディアが、このような機会を生みました
どうぞ、お気軽に遊びに来てくださいね♪
by subete_wa_hitotu | 2014-09-12 12:16 | COC Desnie NEWS | Comments(0)