タグ:旨処 ( 19 ) タグの人気記事

体がよろこぶメニュー@ローフードカフェ

すっかりお気に入り

レインボーローフードカフェ


a0153769_15265728.jpg


今日は、バインミー風
たっぷり食べても、
罪悪感が無いのが素敵😍

毎日食べたい💕




夜は、ヘンプカフェTokyoになります🌱

by subete_wa_hitotu | 2017-09-18 15:25 | Les bons restaurants | Comments(0)

ご近所探訪@手打蕎麦松竹庵ます川



簡易書留の取り置き期間が過ぎちゃって再送になり、
またまた不在連絡がポストに入ってた。
いつも微妙な差で受け取れないのよ015.gif


てなことで、近所の郵便局まで取りに出掛け
帰りは何処かで食事しちゃおうと
水曜日は、藪蕎麦さんはお休みだし
まつやさんもきっと並ぶだろうし…
もう、郵便局へ行く = 蕎麦食べる のアタマ

それならば、郵便局の並びに
前々から気になっていたお蕎麦屋さんがある!

連雀町松竹庵ます川 さん

この界隈、昔の町名は 連雀町
今の町名は神田須田町(住所は淡路町だけど)
神田を代表する名店が数多く所在するエリア
昔の町名ってかっこいいな♬


暖簾越しから中を覗くと、カウンターのみの設えで、
お蕎麦屋さんというより、お寿司屋さん又は懐石料理屋さん風な佇まい
予約なしで入れるのか?といった雰囲気ですが
ダメ元で、扉を開けると
快く通してくれました。

先ずは、寒くてもビール068.gif
でも、熱燗も用意してもらう 笑
おつまみには、天麩羅をお願いしました。


a0153769_23085278.jpg

海老・蕗の薹・タラの芽


なんと店主は8代目、
しかも元モーグル日本代表選手!
数々のタイトルを制している方
引退されたのは、まだ数年前の話し
なのに天麩羅の揚げ具合が
誠に素晴らしいのは
アスリートならではの感覚かな
定休日は土曜・日曜、祝日
お休みの日は、モーグルのコーチをしてるんだって


a0153769_23085344.jpg

ヤングコーンと北海道産ワカサギ


a0153769_23085432.jpg

白子・牡蠣

天麩羅の出し方も、やはりお蕎麦屋さんぽくないよね〜
最後の白子と牡蠣の天麩羅は
天麩羅屋さんでも、なかなか出ないかも 001.gif


天麩羅で、大きな牡蠣を食べたのに、
季節蕎麦の牡蠣つけそば

a0153769_23085591.jpg


プリンプリンの牡蠣がたっぷり
季節のウチにまた食べに行っちゃお♬



蕎麦湯の濃厚さにも、ヤラレタ006.gif
最初からトロッとした
こってり蕎麦湯をいただけて
帰り道もあったかでした053.gif




手打蕎麦 松竹庵 ます川
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2丁目6
tel 03-3251-1043
営業時間
11:45~14:00
17:30~19:30
定休日
土曜・日曜・祝日



by subete_wa_hitotu | 2017-02-10 22:37 | ご近所さん | Comments(0)

ケロチョキ会

なかなか梅雨明け宣言が聞けませんね
九州地方は、記録的な大雨との事、
充分お気をつけください。

カエルとザリガニを食べよう!と、
ヴィラドゥーエの大谷シェフにお願いして
仲間数人とケロチョキ会を開きました。

a0153769_12494745.jpg


フリットからスタートして

a0153769_12494798.jpg



ザリガニのフラン

a0153769_12494776.jpg



リゾットには、ふくらはぎがたっぷり

子供の頃はよくザリガニ釣りしたなぁ
って、そのザリガニとは違うか003.gif

梅雨明時期にぴったりなお料理
大谷シェフいつも、ワガママを聞いてくれて
ありがとうございます。




by subete_wa_hitotu | 2016-07-15 12:35 | Cuisine | Comments(0)

トリュフ祭り

a0153769_16113310.jpg


オススメボードに
トリュフメニューがあったけど
どれもお腹いっぱいになりそうなメニューで、断念したら
シェフがサラダに、のせてくれた016.gif
ヤッホー

前菜にも
トリュフチーズ

a0153769_16113381.jpg



アグー豚のローストにも

a0153769_16113305.jpg



部屋中トリュフの香りが
立ち込めて幸せ

お隣の席では、ワイン会が行われていたけど
トリュフ香りすぎて、大丈夫だったかな?037.gif

デザートは、
ガトーショコラにコショウ
ワインと合うなぁ〜


a0153769_16113477.jpg


いつもありがとう
ご縁に感謝072.gif

denise





by subete_wa_hitotu | 2015-12-15 15:41 | ご近所さん | Comments(0)

シルバー仕様のレモン絞り@ザ・プリンスパークタワー東京とり芝

会食にて出てきた、コトリのレモン絞り。

ステンレスタイプはよく見かけるけど、
シルバーコーティングは初めてみました。
重厚感があって素敵

a0153769_06081974.jpeg

ショップでも扱おうかな 笑

模様に見える背中は、
天井が映ってるのよ

脇役だけど、ピカピカに手入れをされて
食事のひと時を楽しく盛り上げる
大切な役目


道具は大事なパートナー


Denise




by subete_wa_hitotu | 2015-09-30 06:07 | お道具箱 | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~Bistroミルプランタン~

一行はそれぞれの班でタクシーに乗り込み
次なる目的地へ~

くねくねと曲がる坂道の両サイドは
当然、葡萄棚
見える場所だからか、ほとんどが甲州種
もっと熟してくると、街全体が葡萄のあま~い香りで満たされるのでしょうね

ふと思い出したのが、昔やっていた陶芸のこと
先生の工房が、栃木の大平という所にあって
釉薬作りのお手伝いに行きました。
大平は巨峰の名産地
収獲が終わったあとの葡萄の枝を分けてもらい
その枝を灰にして、葡萄灰釉薬を作るのです。
小型トラックで行ったり来たりと何度も往復し
かなりの高さに積み上げて、燃やします。
でも、あれだけあった山のような葡萄枝
出来上がる灰は、おおよそたたみ一畳もいかない位
「これだけしかできないの??」とびっくりしました。
そんな釉薬を、惜しげもなく使わせてくれた先生、とても感謝です。

でっ、その釉薬が、かすかに葡萄の香りがするんですよ。
もちろん器になった状態で、香るわけではありませんが
そんな事もしたな~と、ひとり、葡萄畑を眺めながら
回想の中・・・
目的地にとうちゃ~く

国道20号線沿いに佇む、グリーンの六注屋根が目印

BISTRO ミル・プランタン さん


ミルプランタンさんを知ったのは、3年前のベルギービールウィークエンドTOKYOでのこと
お友達の紹介で、ミルプランタンオーナー夫妻とお会いしたのが馴初め
ご主人様は、銀座の老舗フレンチ レカン(只今改装休業中) の、
元シェフソムリエ 五味丈美(ごみたけみ)さん
奥様の千春さんは、元西洋銀座のソムリエールという、最強なご夫妻
3年前から訪問の機会をうかがっていたのですが、ようやくようやくこの日がヤッテキタ

千春さん久しぶりにお会いできる嬉しさと、
美味しいお料理、未知の勝沼ワインとの出会いを思うと
タクシーを降りる前から、顔がニマニマ
ちょっと早く着いてしまったのですが、温かく迎えてくれました。


a0153769_7285639.jpg



先ずは シャトーメルシャン・勝沼のあわ で、サンテ~
細かな泡で、
a0153769_2357977.jpg

この日は、例のテイスティング大会だったのでご主人様は不在
大勢で押しかけてしまいましたが、千春さんのキレのあるワインレクチャーとサービスが
まるでSHOWのようだな~と感動
受けてくれてありがと

華々しい銀座で活躍されていたご夫妻が
勝沼にお店をオープンさせて、5周年を迎えました。
当初、山梨ワインの素晴らしさを求めて、週末は決まって山梨
美味しいワインを楽しんだ後、ふと気が付くと、
ランチは決まってご当地名物ほ〇とう…
ワイン と ほ〇とう、お野菜たっぷりで、悪くはないよね 018.gif

でも、毎回じゃ味気ない
ここには、せっかく美味しいワインがあるのだから,
そんなワインに見合う、お料理を出すお店があってもいいのでは??

    なら、自分たちで作ろう!

ワインを知り尽くしたプロフェッショナルと、
サービスのディーバが出会っちゃったんだもん
そうなるべくして、神様は二人を引き合わせたのよ
何とも自然ですよね~

オープンまでの道のりは、決してスムースではなく
一歩進んだお話しが、振り出しに戻ってしまったり、ヘコむ出来事もあったり…
それでも二人の想いは実を結び、
美味しいワインとお料理を頂き、楽しい時間を語りあう場を
みごと作り上げたのです。
ご主人様は山梨のご出身で、いづれは生まれ育った場所に
恩返しがしたいという思いがあったんですって
すばらしいね~ 060.gif


a0153769_22144845.jpg



メインディッシュ 国産牛ホホ肉のグリル
新鮮お野菜と、炭火の香りが香ばしく
食べご和えのある逸品
もう、香りと食感がインプットさせたので
この味を求めて、来訪決定
(他のメニューも、気になっちゃうけどね)

語らいながら、ワイン&お料理を頂いて
最高のランチタイムとなりました。


ご縁に感謝072.gif



ビストロ ミル・プランタン
山梨県甲州市勝沼町下岩崎2097-1
℡ 0553-39-8245
定休日:水曜日


※まず、お電話にてご連絡の上、お店へ伺ってみてくださいね♪


最後に、ミル・プランタンさんのページから

『 千の春と書いて「Milleprintemps(ミルプランタン)」と申します。 』と、
ご紹介しています
もう分かったかな?? mufufu037.gif

いつまでも、素敵なおふたり
これからも応援しています


Denise
by subete_wa_hitotu | 2015-09-15 11:30 | | Comments(0)

灼熱中華街探訪

道具の師匠、新橋高野さん御夫婦主催の
高野会@湖南料理
湖南料理、辛さにドキドキしながら初体験♡
溢れんばかりの唐辛子の中から肉を救い出すと云うビジュアルながら、
辛味と旨味が絶妙で、どんどん箸とお酒が進みます。
山椒の効いたお料理はショック療法だなっ!
集まった皆さん、とても魅力たっぷりな方々で、終始笑顔のテーブルでした♬
食後のハマ風は、心なし涼し気だった様な?肩凝りも吹っ飛んだ様な?
関帝廟にもお参りして、祐気取りな1日
ご縁に感謝??

a0153769_21301261.jpg


横浜中華街福満園別館
by subete_wa_hitotu | 2015-08-02 21:23 | Les bons restaurants | Comments(0)

東京丸の内@sensi

東京駅からパレスホテルへの近道?
と言うかは分からないけど、
細道があるの
久しぶりにそこを通ってみたら、
雰囲気の良いテラスを発見。

sensi by HeinzBeck


風が強く吹いていたので、
テラス席は断念して
中の席に通してもらいました。

a0153769_2083539.jpg




ドラフトはアサヒプレミアムなので、
私好み016.gif
たぶん、これが私の中でポイントが高かったんだと思う 笑

一緒に出されるパンにも工夫があり、
これがまたさりげない気遣いで、
くすぐられます。

a0153769_2083591.jpg


パンの下には可愛い枕が有って、中は温められた麦らしき物が入ってるの

a0153769_208368.jpg


ちょっと覗いてみた♬

パンに漬けるオリーブオイル、
喉に広がる苦味がクセになる美味しさ
パンの食べ過ぎ注意です 006.gif


必ず頼んでしまうサラダと生ハム

a0153769_2083662.jpg

a0153769_2083788.jpg



サラダのドレッシングは鮮やか赤が印象的
ドレッシングなのに酸味がない!
ドレッシングと言うより、ソースが正しいかな?
滑らかな口当たりで、フォークが進みます。
生ハムも香りがとっても良い 049.gif

二階はローマの三ッ星レストラン
『La Pergola』を手掛ける
ハインツ・ベック自身の名を付けた

HeinzBeck

こちらはドレスコードがあるので、お洒落しないと入れません
散歩途中のかっこじゃダメダメ
いつか体験してみたいな003.gif
と、ぼんやりするにも
一階のsensiは丁度良い

a0153769_2083719.jpg



お散歩がまた楽しくなったなぁ 053.gif
by subete_wa_hitotu | 2015-06-06 19:17 | ご近所さん | Comments(0)

スクエアボウルもウレシそう♪@meshiさんのめし日記

ちょっとご案内です
お友達meshiさんのブログ 『 めし日記 』
写真の素晴らしさ、お料理のレパートリー、
色々教えてもらっているブログです。
今回の投稿には、ブンツラウワーのスクエアボウルも登場!


おいしそ~でしょ
meshiさんの画像を、お借りしました。
是非ご覧ください♪ 

a0153769_1239442.jpg

by subete_wa_hitotu | 2014-10-16 12:36 | Okiniiri | Comments(0)

Chefのお道具箱@エコノムeconome

CuiCuiフランス語レシピ教室にて、お邪魔した
神田鍛冶町の Villa Due さん

ゆっくりシェフのお料理を、味わってみたいと
早速、お教室に参加したお友達と再来店

店名の通り、グランドメニューはイタリアンなのですが
講師の大谷シェフは、フランスで修行をされておりました。

なので、メニューはイタリアンとフレンチの融合で
食材の長所を活かした、お料理が楽しめます。

これから季節、どんどんあったかお料理が主役です。
シェフとみんなで、食材やスパイス、鍋や道具の話しで
大盛り上がり!

最後に、シェフが長年愛用している、道具を見せてくれました。
うっれし~~~~ ^-^


エコノム économe




a0153769_920568.jpg




お野菜や果物の皮を剝く道具です。

ピーラーという名前がポピュラーだと思いますが
シェフの皆さんは、エコノムとおっしゃいます。


エコノムといえば、フランスの刃物メーカー
Therias & L'Econome社が有名で、
以前の職場に入ったばかりの頃は、エコノムを探しにこられた方が
ピーラーを指しているのか?エコノム社のことなのか?
区別がつかず、混乱をした経験を思い出します hahaha

エコノムとは、エコノミーの意
皮を薄く剝けるので、経済的・節約上手!といった意味があるようです。
ナルホド☆

大谷シェフは、木製ハンドルが馴染むとおっしゃっていたのだけれど、
衛生上の観点、材料資源の観点から、
ここ近年ハンドルは、木製から樹脂製に変えているところが多いです。
(包丁の柄などもそうですね)
でも、職人さんは水や油を多く使用するので
樹脂ハンドルより、木製ハンドルのほうが、扱いやすいとのこと  fumufumu...

残念ながら、我がドゥニShopも、木製ハンドルのエコノムは
扱っておらずです >_<。。。 が、
ドゥニは、ドイツの老舗 WESTMARK をご紹介しております。
樹脂ハンドルではございますが、しっかり手に馴染んで、使いやすいと評判です。

WESTMARK スイヴェルピーラー ポムフィクス   

a0153769_9211233.jpg
 

WESTMARK トマトピーラー     
a0153769_9215095.jpg



その他のWESTMARK社アイテム


材料を無駄なく美味しく利用できる、お料理道具たちです。


次回のお料理教室も大谷シェフのお料理も、今からワクワク
ご縁に感謝☆


Chefのお料理道具、今度はどなたに見せてもらえるかなっ mufufu


                        Denise
by subete_wa_hitotu | 2014-10-06 09:33 | お道具箱 | Comments(0)