タグ:enishi ( 33 ) タグの人気記事

お昼のお献立@鱸の昆布締め茶漬け


日曜日
お友達が作った特製昆布締めを、
たくさんいただいたので
お酒の肴にはもちろんのこと、
今日のお昼は、昆布締め茶漬けで
いただきました♪
美味しくって、もっと食べたい!
ハイゼのカフェオレボウルは、
小丼にも重宝です。
その使い方のほうが、
我が家では断然多いな✨

Denise

Heise-Keramik カフェオレボウル/ガーランド

a0153769_23435550.jpg


by subete_wa_hitotu | 2016-04-05 23:32 | recette | Comments(0)

糸かけ曼荼羅に挑戦!

a0153769_12464236.jpg


ず~っとやってみたかった
『糸かけ曼荼羅』
昨日、お友達に教わりながら初体験
素数にそって、64本の釘に糸をかけていきます。
先ずは31から29・23・19~
29の段階でかなり苦戦しました。
お友達から「29のときなにかあった~?笑」と
ドキッとするツッコミ・・・ 
どうだったかなぁ^_^;

最後は再び31でかけて終了
(これはまだ未完成)
糸は何色にしようかな?
一緒にトライしたお友達の曼荼羅も
とっても素敵で、斬新でした。
これはまた作ってみたいな
わざわざ家にまで来てくれてアリガト~♪

ご縁に感謝
Kay☆
by subete_wa_hitotu | 2016-04-01 12:48 | dekigoto | Comments(0)

チロルチョコMIX

a0153769_16354654.jpg


サロンでもらっちゃった016.gif

懐かしいですね、チロルチョコ
コンビニでも、見かけるけど
ちびっこの頃みたいに、買わないもんなぁ

一気に食べちゃわないように
気をつけなくちゃ003.gif

ささやかなプレゼント
嬉しいね

ありがとう053.gif

kay
.
.
.






by subete_wa_hitotu | 2016-03-24 16:27 | dekigoto | Comments(0)

ルーマニア大使館・春の日マルティショール特別講座2016.02.24

ルーマニア観光局公認アドバイザーの
川上・L・れい子さんにお誘いいただき
ルーマニアの魅力をたっぷり堪能できる講座に参加してきました。

a0153769_10050516.jpg

ルーマニアの伝統菓子
手前:ゴンポッツィ ク プルーネ プルーン団子
ポテトと小麦粉の生地でプルーンを包み茹でてから炒ったパン粉でコーティング
奥:コルヌェレッテ ヴァニラーテ バニラクッキー
右:アカシア蜂蜜
どれも素朴で、とってもほっこりするお味です。


3月1日、ルーマニアでは『春の日=マルティショール』なのだそう。
この日は男性から女性へ、幸せを願ってプレゼントを贈るようです。
プレゼントには必ず春の日にちなんだ、紅白の紐をよって作るリボンがつけられます。
白い紐は冬を、赤い紐は春を表す色
二色を合わせるのは、厳しく寒い冬を越え、
春の訪れをお祝いする思いが、込められているのでしょう。

a0153769_09514864.jpg

こんな感じ

ルーマニアの国名は『ローマの言葉を話す人』という意味。
言葉もローマ字読みに近いので、私達にもなじみやすい。
緯度は、ほぼ北海道くらい
四季がはっきりしているので、折々の景色がとても美しいようです。


ワインの生産量も実は多くて、世界で第10位、
ヨーロッパで第5位となかなかの健闘ぶりなのです。
これは、興味がわきますね☆

a0153769_09514869.jpg


Monser白:ブドウ品種は フェティアスカ・レガーラ (王家の乙女)
王家の乙女だけど、とっても親しみやすいワイン

a0153769_10050584.jpg



ルーマニアの器
ブンツラウワーとも、なんとなく共通感がありそうな?
れい子さんの共著 『 東欧のかわいい陶器 』 に載っていた器を
実際に見る事が出来て、嬉しい♬
実は、この本を購入した数日後に、れい子さんと出会ったの!もうびっくり☆


a0153769_10050647.jpg


ポーセラーツ
白磁に転写紙の絵を貼り付けて、焼成する
アートクラフト
ルーマニアの、かわいい花のモチーフを
思いのまま、のせてゆきます。
私のは、春爛漫をイメージして、てんこ盛り〜037.gif
出来上がりは、いかがなものか 笑


MACOさんとAnzai先生ともご一緒できて
楽しく学んだひと時でした♪

ルーマニアでは、3月8日が母の日
それまでの間、贈られた紅白のリボンを
身につけたりするそう
春到来の悦びと、幸せを祝って
今日も、ルーマニアでは、リボンが飾られているかしら


Let's go to Romania  ルーマニアへ行こう

Info&News&Events&Photos about Romania

http://go2rumania.exblog.jp/

↑↑↑こちらもよろしくお願いします

これも、去年のしゃしんぶCARNIVALE開催のお陰です!
ありがとうございます♪
ご縁に感謝

Denise




by subete_wa_hitotu | 2016-03-04 09:46 | dekigoto | Comments(0)

小さな努力と小さな幸せ、その先の愛@ニーバーの祈り

a0153769_1837257.jpg







神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー(大木英夫 訳)



年を重ねる毎に、色々用事が多くなってくる

片づけたいコト、片づけなくちゃいけないコト
始めたいコト、始めなくちゃいけないコト
続けたいコト、続けなくちゃいけないコト
止めたいコト、止めなくちゃいけないコト

〇〇したいコトと、〇〇しなくちゃいけないコト


魂は永遠の旅をするけど、生には限りがある

そうのんびりはしていられないと、言い聞かせるのだけど
後回し癖が顔を出す   そしてまた自己嫌悪


昔から言ってた 「いつでも身軽でいたい」
それなのに、荷物を重くしているのはジブン

もっとシンプルになりたいのに
道を難しくしている
たどりつくのが怖いのかな
身軽でいたいは、無責任な逃げかしら


ずいぶん昔に読んだ 
『ずっとやりたかったことを、やりなさい』 という本の中に
モーニングページというものがあって
朝起きたら毎日3ページほど、なんでもいいからノートに書く
それを続けることで、本当の自分が見えてくるというもの
頭と心の整理ができて、やりたいコト、やるべきことが姿を現すというわけ

典型的な三日坊主の私に、そんなことが続くわけがない
でも興味があったので、早速ノートを購入しスタート
案の定、一日目からツマズイタ。。。何を書いていいのかワカラナイ
それでも、なんとか1か月、2か月~8か月、9か月と続いて
モーニングページにも慣れてきたころ
早朝に出かける用事があり、モーニングページを書かないで出かけちゃった
気にはなったけど「帰ってから書けばいいや」がよくなかった
モーニングページだから、朝書かなくちゃって思っちゃって
その日は書かずじまい
するとあくる日、昨日書かなかったページが気になってしょうがない
ふだんユルユルなのに、変なところがぱっつりしてる
そこからまんまと離脱、ノートを開けなく?開かなく?なってしまった
ほんと、継続って難しい

成功の秘訣は日々のルーティンをしっかりこなすこと
小さな努力が、やがて開花する
ごもっとも ごもっとも

心の隅に罪悪感を残しながら
そのノートを見ないふり。。。
結局 『継続が苦手な私』 が勝ったということになるけど、
ノートの存在感は、日増しに大きくなるのです
街中のカフェでも、同じデザインのノートが目に飛び込んでくるのです

あれは何なんだろうねぇ  笑

 
ようやく、えぃ!とノートを手にとった
久しぶりにいろいろと、自分の中に詰まっているものを
書き出してみた
誰かに見せるわけではないから
かっこつける必要などなく、思いのまんまペンを動かす
気づけば、なんと20ページ
心なしか気分が軽くなったように感じる
ホラね、やればいいことあるんだよ
しかし、こりこりに固まった心の中の案件は
そう簡単にほぐれるわけでもなく
それでも、一歩前進ということで、よしとしよう

最初にある祈りは、先日届いた神様からのギフト
片づけないで後回しにしたあれこれを差し出して
「どぉしたらいい?これ?」と尋ねたら
神様は、私にとても分かりやすい方法で、お示しくださいました♪

頑張っても、変えられないものもある
頑張れば、変えられるものもある、
ちょっとだけ頑張ってみる(努力してみる)勇気で
世界がガラッと変わることもある
変えられるものを変える勇気と、
変えられないものを受け入れる勇気かぁ
あ~ 勇気と愛は、似てる  うん、似てる!  笑

またちょっと動き出せそう



ニーバーの祈りの後には、続きがあります



一日を一度に生き、
一瞬を一度に楽しみ
平和へと向かう小道として困難を受け入れる
神がしたように、
この罪深い世界をそのままに受け入れる
私がそれを味わうようにではなく
あなたが全てを正しくされることを信じる
もしあなたの意志に身を委ねたならば、
この人生が適度に幸福なものとなり得るように、
そして、天国で永遠のあなたとともに至福を味わうために

アーメン




週末にいただいた、パワーのおかげかな?
今この祈りが、すぅ~っと入ってくる
今日はシャンドルール
クレープ食べよ


ご縁に感謝
Kay



by subete_wa_hitotu | 2016-02-02 18:37 | sasamegoto | Comments(0)

オトナテキーラ揃ってます♬@銀座7丁目Salud



久しぶりに銀座で
お友達との新年会で盛り上がった後

これまた別のお友達に
「店番してるから来て〜」と
前々から言われていたので、
せっかくの銀座
お店にお邪魔しました。

テキーラバー Salud


カウンターだけの、コンパクトなお店
壁は明るく、女性だけでも入りやすい雰囲気

テキーラって、ショットでグイッと飲む
なんとなく罰ゲーム的な印象が強いのね 
あとはカクテル
マルガリータは王道で
私も昔よく飲んだなぁ 
テキーラサンライズは、
映画の題名にもなったのよ

でも、そういうテキーラでなく
ホンモノのテキーラを、とってもリーズナブルに提供しています。
もちろん、他のお酒もあるし
カクテルだって頂けますよ


a0153769_15294040.jpg


こちらは、俳優のジョージ・クルーニーさんプロデュースのテキーラ
テキーラ好きが昂じて
プロデュースしちゃったそう

カーサ ミーゴス アネホ casa migos anejo

アネホとは、テキーラをオーク樽で
1年以上貯蔵熟成させたもの

心地よい香りと口当たり
ほぉ〜♬これは美味しい!
しかも、このテキーラは
チャリティボトル
テキーラを飲むことが、寄付に繋がる
そういうのってイイよね

話は全然違うけど…
日本酒を飲む時は
今でも、なるべく1杯目は東北のお酒を
いただく様にしています037.gif

a0153769_15294012.jpg


馬のマークで、ゲン担ぎ 笑
説明を聞いたんだけど…忘れちゃった

a0153769_15294075.jpg



ハッサンズ アガヴェ レポサド
Hussong's Agave Reposado

レポサドは、短期熟成酒で樽の大きさや材質は問わず
2ヶ月以上1年以内で熟成されたテキーラ
アネホよりサラッと感があります。

なかなかお目にかかれない
珍しいテキーラが揃っているので
話しを聞いているのも、面白い

メキシコ料理もブームだし
バーで、テキーラをゆっくりいただくスタイル、やって来るかな?
グラスも、リキュールグラスにすると
香りも味も変化します。

そんな楽しみ方、素敵だな

もう、バカみたいには呑めないし…

オトナテキーラ、銀座にいったら
お試しのほど053.gif

kay

Salud
東京都中央区銀座7-3-13
銀座第4金井ビル5F-A
03-3573-3533
Open 20:00 〜
定休日 日・祝日
(なるべく電話確認をした方が、良いと思います)

by subete_wa_hitotu | 2016-01-29 13:39 | Les bons restaurants | Comments(0)

今日は冬至です

今、帰ってきたらエントランスで、

管理人さんに「ほいっ」って頂いちゃいました


ちっちゃな柚子  かわいい♪


a0153769_1231485.jpg



さて、一年で一番日が短い日
明日からまた少しずつ太陽の出番になっていくのね
今日はそんなんで  一陽来復  の日
運をあげる「ん」が2つつくものを頂きましょう
なんきん(かぼちゃ)・にんじん・れんこん・ぎんなん ナドナドナド・・・

でもって、柚子湯に浸かって
風邪知らずなカラダをね!


皆さんにハッピーが訪れますように☆
by subete_wa_hitotu | 2015-12-22 12:42 | dekigoto | Comments(0)

手料理ほっこりブンツラウワー陶器でテーブル賑やか


昨夜は、妹がお料理をたくさん作って、
来てくれました。
お野菜たっぷりで、どれも美味しい♬
ブンツラウワーの器に盛って、
テーブルは賑やか
家族の手料理って、お腹もココロも、
満足あったかになりますね

幸せ053.gif

Denise


a0153769_15182261.jpg


by subete_wa_hitotu | 2015-11-11 15:08 | dekigoto | Comments(0)

プロの技、モデル気分でポートレート撮影会@PARADISEnext

長年お世話になっているヘアサロン

PARADISE

私がロングヘアーでいられるのは
担当してくれている、カオルちゃんのお陰です010.gif


いつもありがとう053.gif


そのサロンの企画 『 ポートレート撮影会 』
ヘアメイク付きで、プロカメラマンさんに撮ってもらい
編集をした一枚を仕上げるということ
時間は2時間。

なんと❗️
ちょうど、ネットショップの店長紹介写真を撮らねば…と、悩んでいたところよ005.gif

でも、PARADISEだからなぁ〜
お値段もいいんだろうなぁ〜

PARADISE は、本来ウェディングがメインのヘアサロン
なので、カメラマンもウェディングフォトに強い。

そんなサロンにナゼ通っているかは、
まぁ置いといて

念のため、お値段を聞いてみると…  はい決定!  
ポートレートぜひ、撮ってください003.gif


撮影の相場は分からないけど、
気の知れたカオルちゃんがヘアメイクをしてくれて、
ウェディングフォトのプロが撮影だもん
コレはのらなきゃでしょう

と、言うことで9月のはじめ
撮影会に挑んできました。

撮影場所は、paradiseの姉妹店
青山にある next
白壁で明るい雰囲気のサロンです。

早速準備開始、なんと残念なことに
前日デキモノ発生!どうしてこうなのよ…
けっこうあるあるだよね
でもまぁ、プロチームに任せておけば
最終編集があるから いいか

撮影をしてくださった 横山智和さん
数々の著名人も撮影されています。
カオルちゃんの結婚式の写真、
雰囲気が好きなタイプよって、
話してたらそれも横山さん
もう、安心して全てを任せておけばいい

ふんわりカールで、いざ出陣
とは言っても、やはり撮られ慣れてないから
キンチョーです
笑ってるつもりだけど、笑ってない
目をグッと開いテルつもりだけど、開かない
止まっちゃダメって言われるけど、勝手がわからない
もう、最初はパニックです042.gif

それでも、にこやかに横山さん
いいよ〜 あ!それそれ〜
と、言いながらシャッターを押し続けます。
そんなこんなで、だんだん楽しくなったきた
下からドライヤーで風を当てて
ヘアーに動きを出したり、
まるでCM撮影のよう 笑
音楽もノリの良い曲に変え、
気分も079.gif

楽しい2時間は、あっと言う間に過ぎちゃった

写真の仕上がりはおよそ二週間、
そうして出来上がったキセキの一枚

a0153769_01270312.jpg


相当、編集が大変だったんだろうなぁ
なんてったって、キセキの一枚だもん003.gif


編集した一枚の他、40ショットほど画像を頂けます。
この中から、自分好みのショットを新たに編集をお願いする事も可能です。(別途費用有)
雰囲気の違う写真を選んで、利用するのも好いね

キセキの一枚
早速ショップの店長紹介写真にアップしてみたら
自分で言うのも、なんだけど
あまりにもカッコよすぎちゃって…
別に頂いたショットを、今回は載せてみました。

もう少し自信がついたら、この写真にしようかな 012.gif


この日撮影をした方は、私を含め4、5名くらいかな?
男性もいらしたそう
記念の一枚はもちろんだけど
用途に合わせ、プロに撮影してもらうって、
私のような一般人には、あまりピンとこないから
こんな経験は、活性化になってイイですね
とってもおススメ049.gif

また時が来たら、新たに撮ってもらぉ✨
お世話になった皆さん、本当にありがとうございます。



ポートレート撮影会が気になった方は、
こちらをご参考に、なさってみてください♪


「 パーソナルプロデュース ポートレート撮影会 」




ご縁に感謝

Denise☆











by subete_wa_hitotu | 2015-09-28 07:07 | dekigoto | Comments(0)

CuiCuipresents大人遠足@山梨県勝沼ぶどう郷~Bistroミルプランタン~

一行はそれぞれの班でタクシーに乗り込み
次なる目的地へ~

くねくねと曲がる坂道の両サイドは
当然、葡萄棚
見える場所だからか、ほとんどが甲州種
もっと熟してくると、街全体が葡萄のあま~い香りで満たされるのでしょうね

ふと思い出したのが、昔やっていた陶芸のこと
先生の工房が、栃木の大平という所にあって
釉薬作りのお手伝いに行きました。
大平は巨峰の名産地
収獲が終わったあとの葡萄の枝を分けてもらい
その枝を灰にして、葡萄灰釉薬を作るのです。
小型トラックで行ったり来たりと何度も往復し
かなりの高さに積み上げて、燃やします。
でも、あれだけあった山のような葡萄枝
出来上がる灰は、おおよそたたみ一畳もいかない位
「これだけしかできないの??」とびっくりしました。
そんな釉薬を、惜しげもなく使わせてくれた先生、とても感謝です。

でっ、その釉薬が、かすかに葡萄の香りがするんですよ。
もちろん器になった状態で、香るわけではありませんが
そんな事もしたな~と、ひとり、葡萄畑を眺めながら
回想の中・・・
目的地にとうちゃ~く

国道20号線沿いに佇む、グリーンの六注屋根が目印

BISTRO ミル・プランタン さん


ミルプランタンさんを知ったのは、3年前のベルギービールウィークエンドTOKYOでのこと
お友達の紹介で、ミルプランタンオーナー夫妻とお会いしたのが馴初め
ご主人様は、銀座の老舗フレンチ レカン(只今改装休業中) の、
元シェフソムリエ 五味丈美(ごみたけみ)さん
奥様の千春さんは、元西洋銀座のソムリエールという、最強なご夫妻
3年前から訪問の機会をうかがっていたのですが、ようやくようやくこの日がヤッテキタ

千春さん久しぶりにお会いできる嬉しさと、
美味しいお料理、未知の勝沼ワインとの出会いを思うと
タクシーを降りる前から、顔がニマニマ
ちょっと早く着いてしまったのですが、温かく迎えてくれました。


a0153769_7285639.jpg



先ずは シャトーメルシャン・勝沼のあわ で、サンテ~
細かな泡で、
a0153769_2357977.jpg

この日は、例のテイスティング大会だったのでご主人様は不在
大勢で押しかけてしまいましたが、千春さんのキレのあるワインレクチャーとサービスが
まるでSHOWのようだな~と感動
受けてくれてありがと

華々しい銀座で活躍されていたご夫妻が
勝沼にお店をオープンさせて、5周年を迎えました。
当初、山梨ワインの素晴らしさを求めて、週末は決まって山梨
美味しいワインを楽しんだ後、ふと気が付くと、
ランチは決まってご当地名物ほ〇とう…
ワイン と ほ〇とう、お野菜たっぷりで、悪くはないよね 018.gif

でも、毎回じゃ味気ない
ここには、せっかく美味しいワインがあるのだから,
そんなワインに見合う、お料理を出すお店があってもいいのでは??

    なら、自分たちで作ろう!

ワインを知り尽くしたプロフェッショナルと、
サービスのディーバが出会っちゃったんだもん
そうなるべくして、神様は二人を引き合わせたのよ
何とも自然ですよね~

オープンまでの道のりは、決してスムースではなく
一歩進んだお話しが、振り出しに戻ってしまったり、ヘコむ出来事もあったり…
それでも二人の想いは実を結び、
美味しいワインとお料理を頂き、楽しい時間を語りあう場を
みごと作り上げたのです。
ご主人様は山梨のご出身で、いづれは生まれ育った場所に
恩返しがしたいという思いがあったんですって
すばらしいね~ 060.gif


a0153769_22144845.jpg



メインディッシュ 国産牛ホホ肉のグリル
新鮮お野菜と、炭火の香りが香ばしく
食べご和えのある逸品
もう、香りと食感がインプットさせたので
この味を求めて、来訪決定
(他のメニューも、気になっちゃうけどね)

語らいながら、ワイン&お料理を頂いて
最高のランチタイムとなりました。


ご縁に感謝072.gif



ビストロ ミル・プランタン
山梨県甲州市勝沼町下岩崎2097-1
℡ 0553-39-8245
定休日:水曜日


※まず、お電話にてご連絡の上、お店へ伺ってみてくださいね♪


最後に、ミル・プランタンさんのページから

『 千の春と書いて「Milleprintemps(ミルプランタン)」と申します。 』と、
ご紹介しています
もう分かったかな?? mufufu037.gif

いつまでも、素敵なおふたり
これからも応援しています


Denise
by subete_wa_hitotu | 2015-09-15 11:30 | | Comments(0)