ブログトップ | ログイン

展覧会で思うこと



出光美術館での色絵展




古伊万里、古九谷、古清水、鍋島、

さらに景德鎮、オランダ、イギリス、オーストリア、マイセン…と、

見応えのある展覧会


古伊万里がベースで、景德鎮とデルフトによる同じモチーフの器があるけども、

付け加えや筆質の違いなどがみて楽しめる。

伝言ゲーム的な面白さ。

また、イギリス窯マイセン窯のパフォーマンスの高さも、素晴らしい。

逆に、古伊万里のケンタウロス紋様や紋章紋様の、アレ???な微笑ましさも、

見どころだと思う😃

と、とっても良い展覧会だったけど…



子どもたちはいい

どんどん観に来るべきだし、

連れて行ってあげてほしい

そこで学ぶことがたくさんあるからね

しかし、大人がダメだ🙅‍♀️

特に女性の二人連れはヒドイ

ホンットうるさい💢

作品に関する話をしてるからいいと

思ってるんだろけど、

ペースをおいて回避しても、

また新たな二人連れがやって来る😩

しかもガラスに指をくっつけて喋ってるし

指紋でガラスがくもるんだよ!


作品は魅力的で感激だったけど、

残念感を拭うため新幹線眺めながら🚅

展示リストみて、

作品を思い出しながらに酔う💕





a0153769_21232073.jpg

a0153769_21232141.jpg




by subete_wa_hitotu | 2018-02-25 21:13 | sasamegoto